レッツゴー to 「EHIMADE」!

吉祥寺駅の北口を出て左へ行くとパルコが見えます。

 

パルコを過ぎると道路の向こうにユニクロ。その向って左の通りに入ると

 

それまでよりすこし静かになります。お洒落なshopが点在するその通りを数分歩いていると

 

右手に白を基調とした小さいけれどお洒落なお店があります。

 

それが EHIMADE (エヒメイド) 吉祥寺店です。

 

5inchbagehimade

 

こちらは愛媛県の産品が集められたセレクトショップ。

 

けれども外観からはそれとはわかりません。

 

東京の住みたい街ランキングでいつも上位に来る吉祥寺の街並みにすっかり溶け込んでいます。

 

こちらのshopでは5inchの「5」ロゴトート をお取り扱いいただいてます。

5inchbagehimade

 

愛媛産のアイテムといっしょにセンス良くディスプレイされています。

 

このバッグ、リバーシブルなんですね!

 

5inchbagehimade

 

5inchbagehimade

カラーはインディゴブルーと萌黄色の2色、

 

ストライプが可愛いヒッコリーの裏地も含めてすべて日本製の生地です。

 

サイズは S、M、L の3サイズ。

 

店頭で実際にその容量や手触りまで確かめられるのがいいですね。

 

 

セレクトされた商品は、どれもふだんの暮しを楽しく彩ってくれるような魅力があり、

 

近くに住んでいる方がふら〜っと立ち寄られてはお買い上げいただいています。

 

たとえば

 

実用的でさりげなくかわいい砥部焼。

5inchbagehimade

 

5inchbagehimade

 

五十崎社中」 のギルディングが施されたポストカード。

5inchbagehimade

 

家具屋 アカトシロ」 の無垢材を使った小物。

5inchbagehimade

 

菊間瓦 「菊貞」 の瓦小物。

5inchbagehimade

 

などなど。

 

もちろん今治タオルやタオル小物も充実。

 

人と違った贈り物をお探しの方にもおすすめです。

 

こんなお洒落なお店ですが

 

そこは愛媛ということで、この季節

 

店頭で柑橘をド〜ンと箱売りしていたりしてお茶目です。

 

 

もう1件の下北沢店も、同じくお洒落だけどまた少し違った雰囲気で素敵ですよ。

 

どちらも駅から近くなのでお近くに行かれた際は

 

一度お立ち寄りください。

 

柑橘の入浴剤や、ミニミニサイズのミカン箱を模した飴など

 

お手頃プライスのものもありますから!

 

 

【EHIMADE】

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小田急新宿店ありがとうございました!

2月16〜20日まで小田急百貨店新宿店で開催された「日本のものづくり」、

 

無事終了いたしました。

 

5inchbag

 

小田急百貨店。

5inchbag

でっかいです。ここから連なる西口駅前のロータリーとともに

 

ル・コルビジェに師事した建築家 坂倉準三の設計になるものとの事、

5inchbag

イベント会場のある11階のガラス窓からはレトロモダンなこのロータリーと

 

コクーンタワーなどの超高層ビル群が同時に見えてそのコントラストに息をのみます。

5inchbag

こんな場所で5inchバッグを見てもらえて、

 

ご縁に感謝したいです。

 

 

東京の百貨店での販売も初めてで

 

各地から集まったたくさんの職人さんたちの手作り品のなかで

 

5inchバッグを選んでお買い上げくださったみなさま、

 

本当にありがとうございました。

 

5inchbag

こちらは催事のチラシです。どまんなかに5inchの前掛けバッグを掲載いただきました。

 

おかげさまで初日の開始直後にこのバッグはお買い上げいただきました。ただ、

 

現品限りの1点物なのでその後期間中多くのお客様がこのバッグを求めてお見えになり

 

そのたびにその旨ご説明さしあげましたが、わざわざ11階までお運びいただいたのに申し訳なかったです。

 

皆様にお聞きすると、この会社のことはほとんどみなさまご存じないようでしたが

 

現在もしっかりとお菓子を製造されている会社なので、この機会に「宝ビスケット」のことをもっと知っていただけたらいいですね。(何度かこちらのお菓子を食べたことがありますがとてもおいしいですよ)

 

 

今回お買い上げいただいたお客様は

 

ありがたいことに初めてのお客様が多かったのですが

 

やはりいつもお世話になっているみなさまの あの顔  この顔

 

お友達のご紹介ではじめてお立ち寄りいただいた方、などなど

 

なかなかにアウェーな雰囲気の中おかげさまでとっても元気をいただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

5inchbag

 

さいごに、ブロガーの ‘けだまとりこ’ さんが5inchのこと書いてくれてます。ありがとうございました!

 

 


小田急百貨店にお目見えのバッグたち

小田急百貨店新宿店16日(木)からはじまる

 

「日本のものづくり 〜伝統と今を繋ぐ職人たちの手仕事〜」

 

5inchバッグの商品紹介、後半はパッチワークバッグです。

 

今回イチ推しのひとつはこの1点。

濃淡の異なるジーンズのいくつかのパーツをつなぎあわせて

レッドとブルーのチェックを差し込みました。

5inchbag

前掛けのツバメのマークの部分はポケット仕様になっています。

このバッグの隠れたテーマはこのくちばしのところ。

5inchbag

これも隠れたキーカラーでもある赤いフォービジューのインスピレーションソースは

童話『幸福な王子』からとか。。。

 

 

ただいまマサオカヒロミお気に入りのアップルプリントのシリーズも

5inchbag

こちらは反対側。

5inchbag

 

 

青りんごバージョン。

5inchbag

反対側です。

5inchbag

キーカラーの赤が共通していますがが全く違う雰囲気が楽しめる両A面バッグなのです。

デニムの部分はポケットになっています。この裏地のカワイさはぜひ現物で確かめてみてほしいです。

 

 

好きな人にはたまらないのが様々なブルーを繋ぎ合わせたこのタイプ。

5inchbag

ヒッピーテイストの味付けにもってこいのアイテムです。使い込んでくたっとしても様になる

デニムの楽しさを存分に味わってください。

 

 

こちらも同様にブルーを基調としたバッグ。

5inchbag

チェックや前掛けのパーツなど自由すぎる組み合わせの5inchワールドです。

おまけにチェーンなどを。

5inchbag

ポケットの裏などに隠されディティールを見つけるのが本当に楽しいですよ。

 

 

 

手軽に持てる少し小ぶりタイプも

5inchbag

 

自由な組み合わせで揃っています。

5inchbag

 

 

5inchbag

 

どれも両側で大胆にイメージが違うので

その時の気分で使い分けることができて

おトク感あります。

バッグの口はちゃんと開閉できる蓋も付いていて

中身がこぼれたり見られたりするのを防いでいます。

パッチワークバッグはほかにもいくつかありますのでお気に入りを見つけてください。

 

さいごはお宝級の前掛けをあしらったこちら。

5inchbag

イラストもロゴもたまりません。

ロゴ側にちょっと見切れた手がシュール。

 

 

いかがでしたか。気になるバッグはありましたか?

このほかにもたくさんご用意してますので

ぜひぜひ新宿の小田急百貨店11階までお越しください!

 

 

コチラはWEB版チラシhttp://booksaas.cloudapp.net/book/odakyu-dept-03/start.php?fid=674&p=1

チラシ掲載の1点物のバッグももちろんスタンバイしてます。

バラエティに富んだたくさんの出店社(者)さんがいらっしゃいます。

 

小田急百貨店さんのイベント情報もご覧くださいhttp://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/event/monodukuri_kimono.html

 

【『日本のものづくり 〜伝統と今を繋ぐ職人たちの手仕事〜』@小田急百貨店新宿店】

場所:小田急百貨店 新宿店 本館11階 催物場

   東京都新宿区西新宿1-1-3

日時:2017年2月16日(木)〜20日(月)

   午前10時30分〜午後8時

   ※2月17日は午前11時開店、最終日は午後5時閉場

 

【小田急百貨店新宿店】

 


小田急新宿店「日本のものづくり」にお目見えのバッグたち

今週の木曜日16日からは

 

小田急百貨店新宿店「日本のものづくり 〜伝統と今を繋ぐ職人たちの手仕事〜」

 

というイベントに出店致します。

 

百貨店の催事というと美味しい美味しい「北海道物産展」というイメージが強いですが

 

全国各地の職人さんたちの手仕事を丹念に紹介するイベントも

 

百貨店の幅広い集客力を基にした意義深い催しとして定着しています。

 

今回の小田急でのイベントもタイトルは ‘ものづくり’ とか ‘職人’とか

 

すこし堅い雰囲気もありますが

 

たくさんのとってもバラエティに富んだ顔ぶれで

 

出店者の私たち自身とっても楽しみです。

 

木工や金属、革の工芸品から

 

靴、鞄、刃物にデニム製品など、もしかしたら「ものづくり」展のニューウェイブになるかも?

 

ちなみに5inchの前のブースは琉球ガラス、

 

そして斜め前はなんと凧(!)。たのしみです!

 

 

今のところ、今年の東京でのこの規模の販売は今回だけなので

 

気合が入っています!

 

 

ということで

 

商品ざざーっと紹介します。長いのでお時間あるときじっくりご覧ください。

 

 

まずは前掛けバッグの王道デザイン。

5inchbag

 

こちらもテッパンの日本酒もの。

5inchbag

 

こちらも昭和の懐かし駄菓子系の飲料ながら見事なデザイン。

5inchbag

 

 

そして5inchらしい ‘アジ系’ 前掛けバッグ。

あのサブレのお菓子に似ているようにも見えますが

5inchbag

‘ロープもの’ (笑)です。

ハトのイラスト、ジワジワ来ます。

 

 

これも持ってると声を掛けられること必至のアイテム。

5inchbag

8 8 8 でパパヤ印!

5inchbag

 

 

こちらはイラスト、コピーともに秀逸。

5inchbag

安定の旧農協マークの周りをかわいく飾るのは大根。

そして ‘沢庵共同出荷部’ のコピーは二度見されること確実です。

農協に入ったらココに配属されたい。

 

 

もしかしたらこれがインパクトでは今回ナンバーワンかも。

5inchbag

‘飴 玉’ !

この書体、昭和レトロモダンな魅力が集約された一品です。

反対側も同じ魅力的な書体。おすすめです。

5inchbag

 

 

気軽に持てるちょっと小ぶりのトートタイプも

5inchbag

マルあり

 

5inchbag

サンカクありと揃ってます。

 

 

あと、掛けてみると躰に添うようにフィットしてくれるななめ掛けタイプ。

5inchbag

 

5inchbag

ギュッ!とまとまったインパクトのあるマークや

 

印象的な一文字の屋号マークをフィーチャーしたデザインが多く、

 

自身や大切な人の名前の一文字が入っていたりしたら

 

それはもう運命のバッグです。

 

今回はこのななめ掛けタイプもたくさん揃ってます。

 

 

今回の前掛けバッグ、ほかにもイイものがたっ  っくさんありますので

 

ぜひぜひ見に来てくださいね!

 

明日はパッチワーをご紹介しますー

 

 

 

 

【『日本のものづくり 〜伝統と今を繋ぐ職人たちの手仕事〜』@小田急百貨店新宿店】

場所:小田急百貨店 新宿店 本館11階 催物場

   東京都新宿区西新宿1-1-3

日時:2017年2月16日(木)〜20日(月)

   午前10時30分〜午後8時

   ※2月17日は午前11時開店、最終日は午後5時閉場

 


【小田急百貨店新宿店】

 

 


《オーダー、メールお問い合わせに付きまして》

【お願い】

 

みなさま、いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

このたびは2点お知らせとお願いがございます。

 

《オーダーにつきまして》

バッグや、その他のオーダーに付きましてですが、ただいま5inchではお断りさせていただいております。

2人だけで営んでおります小さな事業ゆえ、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

《お問い合わせメールに付きまして》

5inchホームページの「contact」からお問い合わせメールをいただいたあと、

パソコンからのメールを受信拒否に設定されている等の理由で、当方からのメールが受信されないことがございます。

お手数ですが、info@5inchbag.com からのメールが受信可能な設定にしていただけますようお願い申し上げます。

 

 


曲がったステッチの謎!からのこだわり。

この写真はまだ前掛けバッグの製作途中のものです。

ポケット部分の裏側の写真です。

5inchbag

ポケットのストライプの裏地を縫いつけたところ。

ステッチの下の方がグニャッと歪んでますね。

 

どうした?

 

下手か!

 

いやいや。。

 

同じ部分をオモテ側から見たのがこれ。

5inchbag

実は、星の絵柄の部分に紺色のステッチがかかるのを避けて縫ったためなのでした。

 

 

旧い前掛けの中には、写真のように包み紙にくるまれたままの状態のものもあります。

5inchbag

5inchbag

このような状態でず〜〜っとどこかで眠っていて

 

どのような経過をたどってか5inchのもとに行き着いて

 

前掛けバッグとして生まれ変わり、皆さまに使っていただいているということなんですね。

 

そう考えると、時を経て生き残った前掛けのデザインがとてもいとしく思えます。

 

できるだけその柄をそこなわないようにという気持ちから、

 

このようにステッチを遠回りしてよけたり、

 

白い部分だけ縫い糸を付け替えて縫ったり。場合によってはこのようにひと手間かけたりすることもあるのです。

 

お手元の5inchバッグにもこんなディティールがあるかもしれませんね。こんど見てみてください。

 

因みにこのバッグの完成写真です。

5inchbag

このファスナーのポケットはもともと付いていたのですが、このような場合はたいてい新しい物に付け替えます。

錆びついて開かないときもあるのですが、そうでなくてもだいたい付け替えます。やっぱり今きちんと使えるバッグにしたいですからね。裏地もご覧のようにヒッコリーストライプに付け替えました。

5inchbag

 

 

 

魅力的な旧い前掛けのデザイン。

時にはバッグに仕立てたときによりカッコよくさせるため

柄の途中でバッサリと切ってしまうこともあります。

もともとの前掛けのデザインを尊重しながらも、

今使えるバッグとしてアップデートさせる。

5inchマサオカヒロミのこだわりなのでした。

 

☆☆☆☆☆

 

 

先週末は

2日間ですがSerenDip明屋書店アエル店様で販売させていただきました。

何度かお見えになってくれてる方、

初めての方、たくさんのお客様にお越しいただき

無事終了いたしました。

5inchbag

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 


アエル松山の明屋書店で会える!

今月の28、29日、松山の新しい顔「アエル松山」にできた

 

「SerenDip 明屋書店 アエル店」にて販売をさせていただきます。

 

昨日、イベントの告知用にと前掛けバッグを1点お届けしてまいりました。

 

店長の中森さんが手にしているのがそのバッグです。

5inchbag

 

マルに‘源’ の屋号マークがイカすこのバッグ、いま旬の

5inchbag

星野源さんのファンならマストでしょ(!?)

※このバッグはイベントの告知用なのですが、店頭で購入も可能です。お見かけになった際はぜひに。

 

 

星野さんの本ももちろんございます。

5inchbag

星野本の周りには風間トオルの「ビンボー魂」、ゴルゴ松本、栗原類と縦横無尽なラインナップで迷いますが。。5inchではとりあえず『そして生活はつづく』を購入。

 

 

 

 

本を通して暮しを提案してくれるあたらしいカタチの書店。

眺めているだけでも楽しいコチラ、「出会う」と「深める」の二つのゾーンに分かれていて

本以外にも雑貨や意外なモノまで並んでいます。

5inchbag

 

 

5inchbag

「ブラタモリ」の本と一緒に全国のご当地お雑煮がディスプレイされていたり、そのセレクションにもびっくり。座って休めるスペースもあり、老若男女だれでも楽しく過ごせるスペースです。

 

 

5inchの販売はアエル松山のエスカレーターをあがってすぐのイベントスペースです。

コチラでは昨日から今日15日までピノキー工房」の兼久さんが販売されてます

5inchbag

手作りの木のおもちゃは子供さんに大人気ですが、今回さらに人気なのは手にされている赤ヒノキのまな板。とても軽くて木のまな板にしては薄いこのまな板、お値段も手ごろでお客様がひっきりなしに購入されてました。職人さんの知識とひらめきから生まれた商品で、東京でも販売が決まっているそうです。お時間ある方はぜひ行ってみてください。話しかけると気軽にメンテナンスの仕方など教えてくれますよ。

 

21、22日は、五十崎社中さんのギルディング(金属箔)体験ワークショップ。

松山市駅前にできたスターバックスの内装にも使われていて全国でご活躍です。

5inchbag

 

28(土)、29日(日)は5inchです。皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

【〜昭和のレトロ前掛けとデニムで作るバッグ〜 「5inch展」】

 

期間:2017年1月28日(土)〜29日(日)

    28日:12:00〜20:00

    29日:12:00〜18:00

場所:SerenDip 明屋書店 アエル店

         〒790-0004

         愛媛県松山市大街道2-5-12 AEL MATSUYAMA 2F

         (営業時間:10:00〜22:00)


山口ソニーズさんに新作登場!

寒くなってきました。みなさんほんとに風邪ひかないようにあと雪降っているところは足元お気を付けになってください。

 

さて、ただいま開催中の「ソニーズマーケットプレイス大内長野店」での『5inch展』。

 

すでに多くのお客様にお越しいただいてます。リピーターの方もいらっしゃってありがたいです。

 

ソニーズさんのブログでお客様のご様子がアップされていますのでぜひご覧になってくださいね。

 

追加で作成したバッグがまもなく店頭に並びます。一足早くいくつかご紹介しますね。

 

 

お酒の、とくに日本酒の前掛けにはおめでたい柄のものがたくさんあります。

たとえば金運を招いてくれそうなコチラ、新春のラッキーバッグにいかがでしょう。

5inchbag

 

 

鳳凰が描かれたこのデザイン、‘優等賞’の文字も効いてます。

5inchbag

 

 

前掛けらしい前掛けのデザインがとても素敵なこの一品、雄々しい筆文字の書体に英文字のコントラストがクールです。

裏もまたイイんですよ。

5inchbag

‘KING OF SAKE’ !

5inchbag

ペタンコのショルダータイプはカラダに沿うようにフィットして快適です。

 

 

あと、同じお酒つながりでメジャーなコチラ、おススメです。

5inchbag

少しコブリで淡い色合い。肩紐はヒッコリーストライプです。

 

 

おなじくショルダータイプですが、レトロな旧書体と大きく配されたアルファベットが絶妙なコンビネーション。

5inchbag

アウトポケット仕様の反対側もこの通りイカしてます。

5inchbag

 

 

 

イカしてますといえば、

イカを加工したスルメは縁起物とされています。マルに‘吉’ の屋号マークもラッキーポイント!?

5inchbag

 

 

 

たっぷり容量でスポーティーなメッセンジャータイプもありますよ。いっけん不思議なマークのこちら、

5inchbag

ポケットになっている反対側はレトロポップな書体がステキです。

5inchbag

 

 

ラストは

ヤマに‘永’ の屋号マークが見事。

“日本一うまい” のキャッチコピーも強気で元気が出ますね !

5inchbag

矢沢さんファンもぜひどうぞ!

 

 

 

そのほかにも素敵な商品がそろったソニーズマーケットプレイス。みなさまぜひお越しください。

 

 

 

 

 

sonnysmarketpace

 

 

 

 

【『〜昭和レトロの前掛けバッグ〜 5inch展』 @ ソニーズマーケットプレイス 大内長野店】

2017年1月4日(水)〜30日(月)
9:30〜19:00 (火曜定休)
ソニーズマーケットプレイス 大内長野店」 
〒753-0211 
山口県山口市大内長野1576-5
tel & fax : 083(927)5020

 


本日よりソニーズさんにて初売り!

いよいよ本日より、山口の「ソニーズマーケットプレイス大内長野店」での『5inch展』が始まります。

 

今回はとくに前掛けバッグに力入ってます。

 

それでは昨日に続きましておすすめバッグのご紹介です。

 

昭和の日本が活気にあふれていた頃の前掛けは作られたお店の意気込みがそのデザインに現れていて、現在の目で見るとまさに‘一周廻ってカッコイイ’のです。

 

コチラなんか5inch的にグッとくるデザイン。

5inchbag

 

 

こちらは漬物屋さんの前掛けですが、瓜(?)の中に屋号とメイン商材を巧みに入れ込んだ勢いにまず目を奪われます。そして屋号マークもちゃんと配され、所在地の‘東京’ をナスビの中にインしたデザイン!その愛くるしさがバッグに仕立てたときにまさにフックになっていますね。

5inchbag

 

 

こちらはかわいいゾウのマークに‘宮本’ も入ってマサオカヒロミはじめ全エレカシファン垂涎の前掛けバッグとなりました。

5inchbag

 

上部に付いたジッパー付きのポケットはちょっとトクした感じのディティール。

5inchbag

前掛けには物によってこういったポケットが付いている場合があります。それを利用しているのですが。一度もともとあったファスナー部分を取り外して新しいパーツに付け替えています。チラッとのぞくヒッコリーストライプがいいでしょう?

 

 

 

おなじみのこちらのマーク。今回は持ち手を革製にしてみましたよ。

エレガントな佇いと浪速テイストの絶妙のマッチングをぜひあなたのコーディネイトに取り入れてください。

5inchbag

裏側もインパクト大!

5inchbag

バッグの口はカバー付き仕様でおススメです。

 

 

 

‘ワサビソース’ !

5inchbag

インパクトの強いカタカナの書体。そしてジワジワ来ます。

 

 

こちらもなかなかな。

5inchbag

バナナ!

5inchbag

口部分カバーのファスナーに付いた革の黄色いタブがバナナ感を。

 

 

スポーティなスタイルのバッグになんとなく和む ‘生そばラーメン玉そば玉うどん’ !

5inchbag

いかがでしょう。

 

 

それから

キュートでレトロ味のちょっと小ぶりタイプのパッチワークバッグも多数揃っています。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

 

 

そのほか、村上めぐみさん直描きのmeginchや、

 

バッグ+手帳や手ぬぐいなどのめぐみグッズがセットになったスペシャルセットも数点ご用意しております。

 

 

山口の方、そして県外の方もぜひお時間を作ってソニーズマーケットプレイス大内長野店においでください!

 

 

 

 

 

sonnysmarketpace

 

 

【『〜昭和レトロの前掛けバッグ〜 5inch展』 @ ソニーズマーケットプレイス 大内長野店】

2017年1月4日(水)〜30日(月)
9:30〜19:00 (火曜定休)
ソニーズマーケットプレイス 大内長野店」 
〒753-0211 
山口県山口市大内長野1576-5
tel & fax : 083(927)5020

 


新年1発目は山口ソニーズから!!

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年も、すこしでも持った方が楽しくなれるようなバッグを作れるように励みますのでどうぞよろしくお願い申し上げます!

5inchbag

 

 

 

さて、2017年イベント第一弾はあさって1月4日(水)から山口で幕開けです。

 

もう恒例となった感のある「ソニーズマーケットプレイス大内長野店」での『5inch展』は今年で4回目!オーナー様の感性でセレクトされた商品が並ぶこちらのショップはお洒落でいて親しみのある品揃えがきわだち、地元のメディアでもたびたび取り上げられているお店です。

 

それではさっそく今回の商品から一部を先取りでご紹介します。たくさんあるのでゆっくりご覧くださいね。

 

まずは新年ということでおめでたい図柄の前掛けバッグを。

5inchbag

みなさま初日の出は拝まれましたか?昭和レトロ感横溢の名デザインは今回の目玉のひとつです。

 

 

そして富士山に「天晴」の文字が雄々しくもお目出たいデザインのななめ掛けタイプ。

5inchbag

 

 

こちらは大根メインのデザインでちょっとユーモラスですがきっちりと‘福’ の文字が入っていますね。

5inchbag

 

 

 

新年に今年の飛躍をと期している方にはぜひこちらを!

5inchbag

 

 

 

今年の干支は‘酉’ 。ニワトリのヤングバージョン、ヒヨコデザインの前掛けバッグはいかが?

5inchbag

ちょっとシュールなキャッチコピーは安産祈願に(?) ‘喜’ の文字が入っているのもいいですね。

 

 

これもヒヨコものですが

よく見てください、

5inchbag

 

もう1匹おる!

5inchbag

 

 

鶏ではないですが、同じ鳥ということで

5inchbag

エレガントな前掛けバッグですねー。

 

 

今回は5inch的なお宝前掛けをかなり放出しています。いずれも昭和レトロなロゴやデザインが今も変わらない魅力を放っています。それではいくつかお見せしますね。

まずはみんな知ってるこちら。

5inchbag

反対側。

5inchbag

持ち手が革でファスナーで開閉できる蓋付き仕様です。

 

 

同じ仕様のこちらは大胆に‘米’ !

5inchbag

裏側はコレ!

5inchbag

 

 

さらに昭和の頃より食卓を彩ってきた品が続きますよ。

5inchbag

スプーン柄をスポーティーなメッセンジャータイプに仕立ててみました。おすすめです!

 

 

数ある醤油もののなかでも王道のこちら、とっても楽ちんなショルダータイプで。

5inchbag

バッグの口は開閉できるカバーが付いています。

 

 

さて、山口と言えばセメントの生産でも名高いですが、ご当地もの(?)ということでこちらの2品をご用意しました。

5inchbag

 

5inchbag

いずれも英文字使いのなかなかに格好良いデザインです。

 

 

いかがでしたか、ピンときたバッグありましたか?明日もバッグ紹介第2弾をお届けしますね。

 

山口の方も、そして県外の方も

新年のスタートをともにするラッキーバッグと出会いに

ぜひ訪れてみてください!

 

 

 

【『〜昭和レトロの前掛けバッグ〜 5inch展』 @ ソニーズマーケットプレイス 大内長野店】

2017年1月4日(水)〜30日(月)
9:30〜19:00 (火曜定休)
ソニーズマーケットプレイス 大内長野店」 
〒753-0211 
山口県山口市大内長野1576-5
tel & fax : 083(927)5020

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    マサオカ
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    京都のゆい
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    マサオカ
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    Pico
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    マサオカ
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    めぐみ
  • 山口ソニーズ様商品紹介!そして'16年予定です!
    マサオカ
  • 山口ソニーズ様商品紹介!そして'16年予定です!
    京都のゆい
  • クリスマスコラボ展ありがとうございました!!
    マサオカ
  • クリスマスコラボ展ありがとうございました!!
    めぐみ

profile

書いた記事数:581 最後に更新した日:2017/09/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM