広島ハンズ直前情報〜ご当地モノがおススメ!

今週末11/18(土)からは

 

3月に続いて今年2度目の東急ハンズ広島店。

 

今回は広島にちなんだ ‘ご当地モノ’ のおすすめバッグからご紹介します。

 

これからいよいよ寒い季節になりますが、昭和の頃の ‘よろずや’ さん(現在のコンビニといったところでしょうか)には普通に見られた「練炭」。

5inchbag

 

 

 

こちらはご当地の醸造メーカーの前掛けから作ったバッグ。

書体もマークもレトロモダンな魅力にあふれています。 ‘キッコーキン’ っていう語感のリズムも素敵です。

5inchbag

 

 

メッセンジャータイプではこれが一押しです。

5inchbag

堂々とした ‘タイガーカラメル’ のレトロモダンなロゴ、センターの円形にあしらわれた ‘TIGER’ もカッコいいです。
酒どころでも名高い広島県ですが、こちらは日本酒ものです。
5inchbag
見事な書体の入った前掛けが
デニムや裏地のヒッコリーと組み合わされることにより
どんなコーディネイトにも独自のテイストをプラスしてくれるスパイス的なアイテムになります。
こちらは珍しいモチーフの前掛けトート。
5inchbag
浮かび上がる灯篭のシルエットがシュールで
バッグとしてのインパクトは抜群です。
5inchバッグのコーディネイトにルールなどありません。自由にコーディネイトしてくださいね。
ご当地モノ以外にも強烈なオーラを放つバッグがいっぱいです。
‘わ さ び’ !
5inchbag
ワサビの表面のリアルな表現が尋常ではありませんね。‘静’ のマークやその上の富士山も見事な一品。
インパクトで今回1,2を争うのはこのバッグ。
5inchbag
前掛けの生地の材質もややきめ細かくて優しい感じです。
インスタグラムで ‘#’ (ハッシュタグ)に ‘カイロ’ と付けたら
たくさんのカイロプラクティックを営む方から ‘いいね’ を頂戴しました。お待ちしてますね!
前掛けには個性的なオリジナルキャラクターが描かれているものにも時々出会います。
こちらはとっても可愛いキャラクター。
5inchbag
漬物製造会社の前掛けなのです。サザエさんの世界観に共通する昭和の佳き頃の女の子。若干盛った髪型は ‘ひみつのアッコちゃん’ おもいだしました。青みがかった緑色の前掛けです。(秋ちゃん、じっと見てるとその目、ちょっとコワいかも)
こちらは京都のソースメーカーの前掛けから。
5inchbag
大胆にレイアウトされたアルファベットと二重丸のマークが垢抜けたデザイン。染め抜かれた前掛けの素材感とデニムのマッチングがこの前掛けバッグのなんともいえぬ魅力です。
そしてこちらはレアな茶色の前掛けが材料のトート。
5inchbag
’カネ’ に ‘ゐ’ がシンプルですがきわだっています。写真ではよくわかりませんが、生地はワッフル状の変わった織り地でそれも魅力です。
そして最後はこちら。
5inchbag
日本酒の前掛けで「子年」。今年や来年の干支ではありませんが、前掛けの意匠としては珍しいネズミが描かれています。
今回の東急ハンズ広島店では前掛けバッグをメインに準備しています。上に紹介した以外にもお勧めしたいバッグがたくさんあります。
また、前掛けのパーツを利用したデニム製のペンケースやミニポーチ、それにひとつひとつプリントしたデニム製のブックカバーもあります。
どれもかけがえのない一点物なのでクリスマスプレゼントとしてもおススメです。
皆様のお越しをお待ちしております!
【5inch期間限定ショップ@東急ハンズ広島店】

 

期間:2017年11月18日(土)〜26日(日)

       10:00〜20:00 ※金・土は20:30まで

 

場所:〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀16-10

 

東急ハンズ広島店

 

 


ありがとう長崎!そして次は広島!

5inchbag

はじめての九州、東急ハンズ長崎店。先日無事終了しました。

 

ハンズのあるアミュプラザ長崎はJR長崎駅に直結のファッションビル。

5inchbag

フードコートや映画館、お土産売り場まであり

 

ここに来れば一日中楽しく過ごせるので、地元の方々をはじめ観光客の方々、

 

また寄港した客船からの海外の旅行客まで様々なお客様に

 

九州初めての5inchを見ていただけました。

5inchbag

 

4階の東急ハンズ長崎店は横にながーーーーい造り。

 

5inchコーナーのあるバッグ売り場はその一方の端にあるので

 

目指してやって来られたお客様が間違えて反対方向へ行ってしまうと引き返すのに一苦労します。

 

なので

5inchbag

こういった案内表示を店内中心部の2か所に設けてくれました。

 

5inchbag

 

 

この奥が5inchコーナー。

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

ちょうど隣はノースフェイスのバッグコーナでよく売れていましたが

5inchbag

5ichも負けていませんでしたよ。

 

 

いつも思うのですが

 

東急ハンズはスタッフの皆さんがいい方ばかりでとても居心地が良いです。

 

お客様が少なくなるとみなさんで声掛けをして

 

5inchバッグのコーナーへお客様の注意を向けてくれてとてもありがたかったです。

 

 

 

長崎のお客様はみなさまとてもさりげなくお洒落でした。皆さん足を止めて興味深く前掛けバッグやグッズをお選びくださいました。はじめての長崎だったので少し不安でしたが、ここ長崎でも5inchは受け入れられたようです。

 

 

こちらはお客様がお持ちだったバッグです。

5inchbag

これ、手ぬぐいから作られているんです。10月のはじめにある長崎くんちで7年ごとに回ってくるその年の祭りの担当地区の役職の方は、地区オリジナルの手ぬぐいを作る習いになっているそうで、近年はその手拭いで巾着やトートバッグなどのグッズを作るそうです。こちらの写真のバッグもそれで、5inchの前掛けバッグとどこか共通するテイストも感じられます。長崎のお客様に前掛けバッグを気に入っていただけた要因の一つなのかもしれないですね。

 

そんな素敵な長崎のお客様はこちらでごらんください!⇒  【ゴインチなひとびと】

 

 

とにかく10日間本当に気持ちよく過ごさせていただきました。ありがとう、また来たいです長崎!

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

11/18からは広島です。東急ハンズ広島店にて今年3月に続いて2度目の期間限定販売です!

 

広島店さんのHPでもご紹介いただきました。

 

 

広島の皆様、楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

【5inch期間限定ショップ@東急ハンズ広島店】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


長崎情報 おススめ前掛けバッグが目白押し!

さぁ、長崎ハンズ直前最終情報、

 

レトロモダンなおススめバッグを駆け足でご紹介です。

 

イチオシはこの一品。

5inchbag

‘A’ をあしらったマークや ‘官封’ の文字、

「酒石酸」、「クエン酸」などのワードもパンチが効いてますが

ポイントは下の方のちょっとクチャッとしている部分です。

5inchbag

ギリ残しました、「ボーイスカウト印」の文字!細かい線を染め抜いた手法のため解像度が低いですがたしかにボーイスカウトの少年が顔をのぞかせています。控えめ具合が逆にカワイイぞ!

 

 

 

続いては名品前掛けの多い ‘地ソースもの’ 。

「ミツバソース」です。

5inchbag

書体、デザインともにレトロポップの魅力全開です。左右に段差を付けて振り分けられた ‘味で’ & ‘名高い’ のキャッチも言うことなしです。

 

 

 

「飴」という文字が入るだけで昭和レトロ感が漂いますが、飴モノ(笑)のおすすめ2点。

5inchbag

菱形に ‘イ’ のマークがまず良いです。その周囲を囲むように配されたワードがまた素晴らしい。「晒 飴」の書体が秀逸。 ‘TRADE MARK’ と英字が入っているのがさらにデザインの良さを引き立てています。

 

 

 

 

5inchbag

コチラはアメリカンなマークがまずイカしてます。ボリュームのあるレトロな書体の「太陽印」や「水飴」がたまりません。

 

 

これは珍しいモチーフ。「茶」の書体が渋いです。

5inchbag

 

 

 

丸いマークはやはり目立つしインパクトがあります。

まず三重丸に米印。

5inchbag

同じ三重丸のこれも良いです。

5inchbag

そしてこちらは大胆に空間を残した引きの美学ともいうべきデザインが冴えてます!シャープ過ぎないカタカナの ‘コーカン’ も絶妙です。

5inchbag

あと、小ぶりタイプ。

すこしコンパクトなサイズにするとよりインパクトがあります。

5inchbag

5inchbag

この協の字、ちょっと変わってますね。気になります。

 

 

 

 

さて、

海鮮関係の前掛けによく見られる波や魚ものも王道デザインの逸品が多いですが、こちらも素晴らしい。

5inchbag

波の部分を横長タイプにするとこれはまた良いです。蓋の部分のヒッコリーストライプと好相性です。

5inchbag

 

 

 

あと、これはネーミングの語感がツボの「ネマモール」!

5inchbag

書体もレトロカワイイ。

「ガス抜きのいらない」

とか

「殺線虫剤」

とか

2度見されること確実です。

5inchbag

。。。。入会しますか?

 

 

 

さいごにたまらなくカワイイこれ。

5inchbag

ユーズド感のある前掛けなので染みが見られますが優しい手ざわり。裏地はヒッコリーでなくデニムの裏側が気分です。

 

 

 

いかがでしたか?これ以外にもいろいろありますのでぜひ売り場でごらんください。

 

 

 

 

前掛けバッグ以外にも、

出すとすぐなくなる早い者勝ちなデニムトートもございます。

コンパクトサイズですがフタ付きで、

ファスナーのタブ部分の革使いがポイントです。

ポケットの ‘5’ の部分は裏地までよく見てくださいね。

5inchbag

5inchbag

 

 

 

先月の阪神百貨店で初お目見えのデニムキャスケットも少しですが店頭に出します。


5inchbag

 

 

 

そのほかに

これも人気のデニム製ブックカバーやペンケースなどもお勧めですよ。

 

 

 

それでは長崎のみなさま、東急ハンズ長崎店でお待ちしております!

 

 

 

 

【5inch期間限定販売@東急ハンズ長崎店】

 

期間:2017年10月27日(金)〜11月5日(日)

                                   10:00〜21:00

 

場所:〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎4F

 


「東急ハンズ長崎店」

 

 

 


長崎情報 ○○ファンにおススメ!?

じつは

 

ずーーーーーっと以前の一時期住んでいたことがあって

 

長崎には思い入れもひとしおのマサオカヒロミ。なので

 

東急ハンズ長崎店にはおススメバッグをたくさん準備しています。駆け足ですが2回に分けてド〜ンと紹介しますよ。

 

 

カジュアルに持てて容量たっぷり、バッグの口は開閉できるカバー付きのメッセンジャータイプの一連です。

まずはこの一品から。

マルに ‘萬’。その上部にアーチ状にレイアウトされた ‘明るい家庭に’ のキャッチがHAPPYな前掛けバッグ。

5inchbag

もう片方を見てみると、

5inchbag

なるほど、マルに萬で「エンマン」か!レトロモダンなロゴも素敵です。

 

 

 

醤油つながりでもう一品。

5inchbag

二重丸に丸みのある ‘舟’ がド〜ン。

商品名は
5inchbag
「マルフネ醤油」。予想通りです。強気の ‘品質無双’ のうたい文句が頼もしいです。
この時代の自由なセンスには脱帽というバッグがこちら。
5inchbag
タカバ製菓という名古屋の会社なのですが、上部のマーク部分、
強引というか。。。
見事です!
この時代のおおらかさは
デザインやネーミングなど様々なプロダクツにあらわれてます。
現在のどこかぎすぎすした世の中ではもう見られないですね。。
このバッグ、デザイン的にもバランスの良いナイスなデザイン。少し薄めの紺色に映えてカッコいいです。
さて、ちょっと目先を変えて。
5inchbag 
優しいデザインですね。丸みのある ‘ホームハム’ の書体にいやされます。
そして優しい桜の花びらのマーク。そのマークの中にある ‘SB’ の2文字は、
ハムの製造元 ‘桜屋物産’ の頭文字でしょうか。
。。福岡ソフトバンクホークスのファンの方におすすめ! 
もうひとつ行ってみましょう。
5inchbag
‘B.Z’ の由来は。。裏側をみてみましょう。
5inchbag
万歳(=BANZAI)、すなわちBZってことでしょう。それにしても素晴らしい企業名です。あやかりましょう!
あと、
「オレンジュース」「ミニオンサイダー」にも惹かれますねー。
。。。あの二人組大物バンドのファン、いかがでしょうかー!
さて、
こちらは
軽くてコンパクトだけど肩に掛けて持つだけで着こなしにアクセントを与えてくれる優れもの、
前掛けショルダーの一連。
5inchbag
‘白絞油’ は ‘しらしめゆ’ と読みます。
左上、‘トワダ’ です。‘ト’ が横側に隠れて見えませんが。
楕円形のマークがビーグル犬みたいで可愛いですね。
昭和の冬の暮しにはとても身近にあった練炭。いまではあまり見られなくなりました。
5inchbag
「バナナ」に「冷蔵庫」。関係があるような無いような。この思い切ったレイアウトにグッときます。
5inchbag
こちらは日本酒もの。お酒関係の前掛けは本当に良いです。
5inchbag
文字のみのデザイン、斬新でしょう?
5inchbag
裏側も文字がびっしり。ちょこんと一か所だけあるマークが効いてます。
5inchbag
ショルダータイプはワンポイントのマークをあしらったものが多くてインパクトがあります。ご自分や近しい方の名前のひと文字だったりしたらそれは運命。
5inchbag
いかがでしたか?気になるものありましたか?
次回はトートタイプをご紹介します。

 

 

 

【5inch期間限定販売@東急ハンズ長崎店】

 

期間:2017年10月27日(金)〜11月5日(日)

                                   10:00〜21:00

 

場所:〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎4F

 

「東急ハンズ長崎店」

 

 


長崎情報 ご当地モノ!

今週金曜日10月27日からは

 

5inch初めての九州本土上陸、東急ハンズ長崎店での期間限定販売です。

 

長崎店さんのホームページでもご紹介いただいてます。ありがとうございます。

 

【東急ハンズ長崎店】

5inchbag

 

昭和の頃の

 

なんとも言えず懐かしい

 

レトロでモダンで

 

かつ突き抜けたポップなデザインが魅力的な前掛けと

 

上質な日本製のデニム生地を組み合わせて

 

マサオカヒロミが手作りで仕立て上げた5inchの前掛けバッグは

 

どれもかけがえのない一点物です。

 

長崎の、そして九州の皆様に素敵な出会いをしていただきたいです!

 

 

たくさんの商品を持ってゆきますが

 

長崎にちなんだものもありますので商品紹介のイントロとして本日はこちらからご紹介します。

5inchbag

長崎という地名は九州以外にもいくつか見られますし、

また苗字にもありますけどとにかく長崎ということで!

会社名の頭文字を取ったであろう「N N K」も目を引きますし、

なんでしょう、鶴に見えるんですが。。マークもかっこいいです。

5inchbag

もう片側のポケット面もなかなかいいです。

「水飴」はわかりますが、

葡萄の‘ぶ’の「葡糖」とは?ブドウ糖の事でしょうか?

また真ん中は「まるは米」?

それとも○に ‘は’ と ‘米’ はそれぞれマークと商品名なのか?

部外者にはちょっとわかりにくいですが

ノリツッコミにはこの上ないネタとなるでしょう。

「登 録 商 標」の文字も誇らしげで素敵です。

 

 

 

こちらは長崎第2の都市にちなんだ前掛けバッグ。

カネの屋号マークに堂々とした ‘木’ の書体が見事です。

上部のレトロな書体もいかめしさと素朴さのミックス具合が逆にカワイイですね。

「蔬菜」って何?という方はウィキペディアで。

5inchbag

反対側は株式会社の旧い書体がとてもいいです。とにかく文字ひとつひとつの味わいがたまりません。

あと、電話番号は範囲表示で表記してますがすごく大胆な(笑)略し方。しかも大きい方から少ない方へという。〜がダブルで〜〜になっているのもそのカバー範囲の大きさを示しているのか。

5inchbag

どちらも前掛けらしいデザインとこの時代ならではの要素を兼ね備えたかけがえのない一品です。

 

 

マサオカヒロミが

気になる前掛けのパーツをカットして貼り付けた

持ち手付きのポーチにも長崎の地名にちなんだものが。

5inchbag

お住いの方、いかがでしょうか。

 

 

次回はそのほかのおすすめ前掛けバッグをご紹介します。それでは!

 

 

 

【5inch期間限定販売@東急ハンズ長崎店】

 

期間:2017年10月27日(金)〜11月5日(日)

                                   10:00〜21:00

 

場所:〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎4F

 

「東急ハンズ長崎店」

 


パリのお客様は何をお買い上げに? partie 2

パリのmaison waでは何が売れているか?2回目です。

 

5inchbag

 

パリのスタッフ様から、お客様は

バッグの前掛けに何が書かれているかを非常に興味深く吟味されているので、

なにかそれを説明する附属物を付けてみては?というアドバイスがありました。

本来ならフランス語で書きたいところですが、

つたない手描きの説明タグを英文で付けてみました。

多分不完全なのですが、

それでもパリのお客様はこれをとても熟読して

意味を理解されたうえで購入されているようです。

先入観では華やかな志向性が思い浮かぶのですがパリの方はとっても堅実。

それだけにご購入に至ったということにありがたさはひとしおです。

5inchbag

村上めぐみ さんの書を配したタグもパリの人には効果的なはず。

 

 

それではお客様レポートを続けましょう。

 

(40代フランス人カップル) 男性の方は日本語を勉強されているというカップル。日本にも4回ほど旅行に行ったことがあるそうで、前掛けの説明をすると「知っています。実は日本でも見たことがあるんです」とおっしゃる。菊正宗の鞄を選ばれたので、「それは日本でも有名なお酒の会社のロゴですよ」とお伝えすると、「そのようですね。鞄についていたチケットの説明を先ほど読みました」とのこと。特にグラフィカルなモチーフが気に入られたよう。鏡の前で試着されたので「とてもお似合いですよ」と言うと、「お店の人のアドバイスに従います!」とのご購入を決定。お会計の時に「カードでお願いします」と日本語で言われる。とてもうれしそうな様子でそのまま鞄をかけてお店をあとにされた。】

5inchbag

 

 

 

 

(30代韓国人夫妻) 片言の日本語を話される韓国のお客様。素敵な革のリュックが印象的で、鞄にこだわりがありそうだな、と思っていると、やはり前掛けバッグが気になられたのか、手に取られる。スタッフから商品の説明をしたところ、コンセプトが面白いと思ったのか笑顔になられた。奥様と「これもいいね、でもこっちもいいね」と言ったご様子でどれにするか悩んでいらっしゃった。手に取られていたモデルについて「ICHIKANENAKAというアルファベットの使用はこの時代では珍しいんですよ」とご説明すると「確かにそうでしょうね」と最終的にはデザインも気に入られたらしいこのお味噌の会社のものを選ばれた。お話を聞いてみると、南仏アルルご在住の方で、もともとのご職業はフォトグラファーだが、現在はイベント企画の会社を立ち上げておられるそう】

5inchbag

 

 

 

 

(50代フランス人男性) 当店向かいの美容院に行く途中でふらりと立ち寄っていただいたお客様。前掛けバッグをご覧になっていたので商品のご説明をさせていただきながら、鞄のモチーフがカタカナの‘ト’であることをお伝えすると、「これは運命的な出会いだな。買います!」と散髪後すっきりしたヘアスタイルで再度ご来店くださった。詳しくお話をお聞きすると、中国系フランス人のご友人がいらっしゃって、お名前が‘ト’さんで彼のお父様が青果業を営んでいらっしゃる方だそう。すごく喜ばれ、「彼にプレゼントしたい!」と。】

5inchbag5inchbag

 

 

 

(50代フランス人男性) この日偶然通りがかってご来店くださったそう。鞄を真剣なご様子で見ておられたので「よかったらぜひ試してみてくださいね」とお声を掛けると「いえ、一目で気に入ったんです。実は昨日の夜に鞄を買う夢をたまたま見て. . . 。もうこれを買うしかないですね。夢が本当になって嬉しいです!」とご購入を即決定】

5inchbag

 

 

 

 

 

(40代フランス人カップル) 当店で待ち合わせをしていたカップル。男性の方は以前当店でこの鞄を見てからずっと気になっていて、今日は購入するために戻ってきてくださったんだとか。男性の方が先に着いて、彼女を待っている間に鞄を見比べて選んでいたので、すべての鞄に製作者からのメッセージが付いていることをお伝えすると、「本当だ、へえ、面白い!」と言って、丁寧に読んでいた。「水龍」というデザインの鞄が気に入ったようで、意味を説明すると「水のドラゴンか、かっこいいね!、僕はこれにするよ」と即決。その後背が高い細身の彼女が登ご来店。彼女も一つ、お気に入りのデザインを選び、男性がまとめてお会計をして女性にプレゼントされた。洗濯方法、注意点についてもお伝えした。】

5inchbag5inchbag

 

 

 

 

(50代フランス人女性) 日本へすでに3回ほど旅行に行ったことがあるというこちらの女性。こちらの鞄を見ておられたので、商品説明をする。「一点物というのはいいですよね。このフリンジも可愛い!(手提げトートバッグを指さしながら)でもこれだと肩から掛けられないわね。肩掛けタイプはちょっとサイズが大きすぎるし。。。とっても素敵なんだけどチャックが付いていないと物を盗まれるからパリでは絶対使えないわ。」とおっしゃる。同じ手提げタイプのとーとでチャック付きが一つだけあったのでそちらをお勧めすると「素敵!」と一目惚れ。食器や食べ物の絵柄が気に入ったようで、「これは食事の様子なのかしら?」と聞かれたので、チケットに書かれていいた英語で説明をお見せすると、「昭和時代の食器類なのね。この前掛けの使われていた時代を感じられて、素敵だわ。これにします!」といって、娘さんへのクリスマスプレゼントとしてご購入された】

5inchbag

 

 

 

 

 

いかがでしたか?ここ日本でも5inchバッグにはさまざまな出会いがありますが、パリでお買い上げの客様もそれぞれ運命的な出会いやエピソードがありますね。カップルでのご来店がとても多いのも素敵です。

 

パリの1区にあるmaison waではさまざまな日本の手作り品や伝統工芸品、

それに職人さんが在店してのイベントなど

日本の文化をパリ視点で紹介するさまざまな試みがなされています。

もしパリにご旅行のさいはぜひ訪れてみてください。

また、

パリにお知り合いの方がいらしたらご紹介いただけたら幸いです。

⇒【maison wa

 

 

 


パリのお客様は何をお買い上げに? partie 1

今年4月から

 

パリ1区にある日本商品のセレクトショップ「maison wa」(メゾン・ワ)で

 

5inchの前掛けバッグを販売いただいています。

 

5inchbag

 

毎月、現地のスタッフ様から写真付きで丁寧なレポートが送られてきていますが

 

お買い上げになったお客様の写真はご了承なしにお見せできないのが残念です。

 

ただ、レポートはとても詳細にお買い上げ時の様子を報告くださっていて

 

フランスはパリでの様子が手に取るように目に浮かびます。パリの様子を少しでもお伝えしたいので、お買い上げの5inchバッグの写真を添えてレポートの一部をご紹介したいと思います。

 

 

まずはこちらのお客様のレポートから。

 

 (3040代フランス人ご夫婦) 日本文化がお好きなご夫婦。ご主人の方がこちらのバッグを手に取ってみておられたので、生地の説明をする。すると、鞄に書かれている文章の意味を尋ねられたので、ご説明すると「ひとつひとつ物語があって、面白いですね。このデザインも素敵だと思います。生地もしっかりしているし。」とのこと。「ただし、この持ち手が短い鞄のほうは、短すぎると思います。肩に通すと少し窮屈に感じます。デザインはこちらの方が好きなので残念ですね」といってななめ掛けタイプをご購入】

5inchbag

 

 

 

(40代フランス人夫婦) 定期的に当店を訪れてくださるお客様。とても気さくな優しい方達で、「今日はメゾン・ワには行かないと決めてたんだけどね。だって絶対何か買っちゃうから。」とおっしゃる。日本文化や日本製品がお好きである。奥様が5inch商品の前でご覧になられていたのでお声掛けすると「お店に入って一目で気に入ったの!」とおっしゃる。商品について説明差し上げると「なんて素敵なの。それぞれ意味合いがあって、しかも今は使われていない古い感じも使われているのね。この色合いやデザインがとても気に入ったわ。使いやすそうだし。どうしよう。」とご購入を迷われる。するとご主人が奥様のためにプレゼント差し上げることに。「ありがとう!」と言ってご主人の頬にキスをされていた。とても素敵なご夫婦でいつも幸せな気持ちにしてくれます。】

5inchbag

 

 

 

(40代フランス人夫婦) 店内を30分ほどかけてゆっくりご覧になられていた。レジまでこちらの商品をお持ちになったので、ご意見をお聞きする。「私はあまり加工がされていないそのままの素材が好きなんです。これは手触りと模様が一目で気に入りました。」とのこと。商品背景をさらにご説明差し上げると「面白いですね。私のこの鞄の布は果物屋と農業組合で使われていたんだって!」と主人に笑顔で話しかけられていた。】

5inchbag

 

 

 

(50代フランス人男性) 日本が大好きで店内をゆっくりご覧になっていたフランス人男性。姪っ子さんと義理のお姉さんへのプレゼントを探しているとの事。姪っ子さんは双子ということもあって、同じタイプの前掛けトートバッグを柄違いで購入された。「女性は鞄が好きでしょう?あまり見かけるタイプの鞄じゃないし、特別なプレゼントになると思います」とのこと。プレゼント用らしく、ユニークな柄と丈夫さが気に入ったそう。】

5inchbag

5inchbag

 

 

 

(50代フランス人男性) 奥様とご来店。店内をさっと見られた後、鞄を手に取り「う〜んこれはなかなかいいな」とまず色やデザインが気に入られた様子。奥様もお呼びになり、「これなかなかいいと思わないかい?」と同意を求める。奥様が「欲しいなら買ったら。いくらなの?」奥様に値段を告げると奥様は「あら、結構高いのね」。そこで古い前掛けのリメイクであることや、書いてある文字の意味、デニムも日本製で高品質であることなどをご説明すると奥様は納得され、ご主人はますます気に入ったご様子。中身のポケットやベルトなど細かいところもチェックし、「安くはないけど、使いやすそうだし、作りもとてもしっかりしているよ」】

5inchbag

 

 

 

(30代スイス人男性二人) パリにお住まいだというスイス人彼と、スイスにお住まいのお友達。ドイツ語で話されていたが、フランス語もそれなりに話せるのでとフランス語で質問される。「この文字には意味があるんですよね?」と尋ねられたのでざっとどんなことが書いてあるか説明差し上げると「読める人がいるんだからやっぱり何が書いてあるかわからないと買えないよね!ちゃんと選ばないと!」とお二人でとても気に入られたようで何度も何度も手に取られバッグだけで20分以上かけて選んでいらっしゃった。最終的に前掛けショルダーの‘長’を選ばれる。】

5inchbag

 

 

 

(30代中国人カップル) 女性がとても日本がお好きで来店されるとほぼ毎回ご購入される。デザイン・ファッション系のお仕事をしていらっしゃる。今日は5inchの商品を見つけて目がキラキラ輝いた。トートバッグタイプの方が気に入られたよう。漢字が読めるので「会津清酒」と「醤油とソース」で迷われていたが、やはり自分が読めないカタカナが気に入ったようで醤油とソースバージョンをご購入。ご購入後、外ですぐにご自分の荷物を新しいバッグに入れ替えて持って帰られた。】

5inchbag

 

 

 

 

そして、こちらは掲載を快諾していただいたお客様です⇒ゴインチなひとびと「イブさま」

 

 

 

ショップのあるこの地区は、日本食のレストランなどもあり、日本に興味のある方がよくお見えになるみたいです。ありがたいことにフランス人の方をはじめ、お住いのさまざまな人種の方、ご旅行の方などいろいろな方がお買い上げになっておられるようです。そして、皆様デザインのイメージはもちろん、その意味合いや丈夫さ、品質まで本当に真剣に吟味して商品を選ばれているご様子が伝わり、そんなお眼鏡にかなってお買い上げいただいていることがとてもうれしいです。

 

次回のブログでももう少しご紹介させていただきます。

 

 

【maison wa】

 

 

 

 

 

 


『第3回デニム博』ありがとうございました!

先日19日、『第3回デニム博』が無事終了しました。

 

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

5inchbag

今回は出展ブランド&ショップが18と増え、バラエティに富んでいました。

 

ジーンズといってもこんなジーンズがあるのか!と思うくらいいろんなものがあり

 

インディゴのニットやデニムを使ったアクセサリーまで

 

もちろん5inchのようなバッグまで

 

よくこれだけ多彩な切り口のデニムが揃ったなぁと出展者ながら感心してしまいましたよ。

 

今回も5inchはデニムバッグのみ取り揃えて

 

初日はこんなにカラフルで

 

今までにない楽しい5inchをお見せできたと思います。

5inchbag

 

久しぶりにずらっと品ぞろえしたパッチワークバッグは、おなじみの横長タイプに加え

 

すこしコンパクトなサイズのバージョンも中底付きで新登場。

 

いずれも見る見るうちにお買い上げいただきありがたかったです。

 

 

5inchbag

 

 

やはり目立つバッグはどんどん初日から売れてゆくので「デニム博」はできる限りお早目のご来店をお勧めします。

 

こちらの「5」をいろいろな手法で表現した使いやすいフタ付きのミニトートはいつも人気です。

 

 

5inchbag

 

 

村上めぐみ さんのイラストが入ったメグネコTシャツや

 

サキュウ さんのジーンズでコーディネイトしたマネキンもにぎやかで楽しかったですね。

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

デニムやプリント生地で作ったボリュームのあるキャスケットもお客様が被るととてもかわいくて販売しているこちらもとてもHAPPになれました。男女や年齢に関係なくOK!もしほかの機会に見つけたらぜひトライしてみてください。新しい自分に出会えますよ!

 

また、3回目となったデニム博、1回目や2回目、それから阪神百貨店のポップアップショップでお買い上げいただいたお客様が何組もお見えになり、お買い上げいただいたバッグをご愛用のご様子を見ることもできて本当にうれしかったです。

 

様々なデニムの楽しさが体験できる年に一度の素敵なイベント「デニム博」、これからもずっと続きますように!

 

 

※今回の出展ブランドの幾つかをはじめレディスジーンズブランドの圧巻の品揃えを誇る「ジーンズハウス」阪神梅田本店の3階です。欲しい物がきっと見つかりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『第3回 デニム博』、これ出しますぁ

『第3回デニム博』の商品紹介もこれで最後、直前情報です。

 

今回はデニムの帽子にチャレンジしました。

 

形はあえてキャスケットに絞り、デニムをはじめジーンズのパーツやプリント生地等

 

パッチワークバッグの要領でありそうでなかった楽しい帽子を作りました。

 

まずはデニムのシンプルなタイプをいくつか。

5inchbag

 

ブルーデニムとヒッコリーストライプを組み合わせたもの。

5inchbag

 

それからさまざまなデニムをパッチワークしたもの。

5inchbag5inchbag5inchbag

 

無地のデニムでも濃淡さまざまで、ジーンズの縫い目のパーツもところどころ採用。

ワントーンの濃淡は変化がありながら意外とコーディネイトしやすいです。

 

 

カボチャのようなぼてっとしたフォルムをを思い切って出したかったので8枚ハギ仕様です。

おかげでかなりボリュームのあるシルエットになってます。

5inchbag5inchbag5inchbag

キャスケットとはいえ、あまりこだわらず、帽子のてっぺんに付いた飾りもボタンではなくベレー帽のような仕様。セルビッジデニムの端に見られる赤ミミで作ったイメージです。意外にやわらかくできているつばを後ろ向きにしてベレーみたいにかぶっても楽しいです。

5inchbag

 

 

8枚ハギなので各パーツをじっくり見ると発見があって楽しいですよ。

この部分はジーンズの縫い目を裏返して利用。

5inchbag

同じくつばの裏にも同じくジーンズの縫い目が。裏地はヒッコリーストライプ。

5inchbag

 

これは、生地屋さんが洗い加工の試験をしていらなくなった生地を利用しています。黄色いペンで何か記号のようなものが書かれていますね。

5inchbag

 

帽子の裏のテープもセルビッジのイメージでジーンズらしさをアピール。

5inchbag

 

デニム生地のキズ部分もこうして使うと柄の様でカッコいいです。5inchbag

 

 

 

パッチワークしたキャスケットは同じ組み合わせの物はなくどれも1点物。いろいろ試して自分だけのお気に入りを見つけてください。あらためてデニムの楽しさを味わえますよ。

 

 

数個ですが、プリント生地を組み合わせたカラフルなタイプも準備しました。

5inchbag

 

5inchbag5inchbag5inchbag

 

デニムのパッチワーク以上に、見る角度で表情を変えます。生地合わせもかなり凝っているのでぜひ現物を見てほしいです。

5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag

 

 

いかがですか?帽子はコーディネイトの仕上げとしてこのチョイスで着こなしのイメージをガラッと変えられます。ボリュームのあるフォルムの5inchのキャスケットで仮面ライダーばりに変身してみるもの素敵!だと思います。

 

帽子のサイズはお子様サイズ(?)の54cmからかなりビッグな65cmまでと幅広いです(ただし1点物なのでお早めに)。

まだまだ手さぐりの帽子ですが楽しさは保証します。ぜひご覧くださいね。

 

 

 

そしてコチラ、

 

できたてほやほやのペンケース兼ミニポーチ!

5inchbag

 

この期に及んでマサオカヒロミ、まだまだ作っている模様。まだお目にかけてない物が現れるかもですよ!

 

 

 

 

 

 

 

5inch以外にも素敵なデニムがいっぱい。

気になる出展ブランド&ショップはこちらで!《阪神梅田本店の「デニム博」イベントページ》をぜひご覧ください!

 

 

『第3回 デニム博』

 

日時:2017年9月13日(水)〜19日(火) 10:00〜20:00

                                                         ※最終日は16:00まで

 

場所:阪神梅田本店  8階催場

    〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号

 


『第3回 デニム博』、これ出します!

5inchがデニムバッグのみで出店する唯一のイベントが「デニム博」。

 

マサオカヒロミが

 

「こんなデニムバッグがあればいいのに!」

 

という思いで作ってみたバッグが5inchのデニムバッグ。

 

5inchbag

大好きなブランドアイコンの「5」を

 

切抜きと様々な色のステッチであしらったコンパクトサイズのデニム製トート。

 

日本製の

 

‘セルビッジデニム’という、

 

旧い貴重な力織機で丹念に織りあげたデニムを使ってます。ただ、一般のブランドではキズものとされるような箇所のある生地も、‘味’として使用しています。

 

一つ一つが1点物のバッグたち。

5inchbag

 

「5」の部分は実際のジーンズのパーツを使ったりしているのでよく見るとかなーりしっかり縫い上げられています。

 

カラフルなレザー使いの物も楽しいでしょう?

5inchbag

ポケットの口の部分が白い物がありますが、それは旧い力織機で織られたデニムに見られる‘セルビッジ’(‘セルビッチ’とか呼ばれることも)という箇所。白地に赤いラインが入っていることが多く、とてもチャーミングなディティールです。

 

 

「5」のポケット部分のバリエーションはこの通り。裏から充てられたジーンズのパーツと、カラフルなステッチが楽しいです。

5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag5inchbag

レザーのバージョンも。

5inchbag5inchbag5inchbag

 

コンパクトで気軽に使いまわしやすいサイズ感ですが、開閉可能なファスナー付きのふたがついていますよ。

5inchbag5inchbag

それから、ポケットの裏側、

 

一つ一つこんな感じになってますから。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

 

こちらは今回おすすめのショルダータイプ。ヒッコリーデニムのストライプのストラップがカワイイです。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

この生地、普通のピンクではありません。ぜひ現物を見ていただきたいです。

5inchbag

5inchbag

このバッグの裏側はこんなかんじ。

5inchbag

いかがですか?

5inchbag

いずれも洗いをかけて天日干し。ごわごわしたナチュラルな手触りはなんとなく暖かな陽だまりのような味わい。よく見ると一見無造作にランダムなステッチが施されたバッグの口部分は切りっぱなしで、使い込んでゆくとフリンジ状になりモコっとした風合いが期待できます。

内側にはヒッコリーストライプのポケット付き。

5inchbag

 

 

 

 

 

ショルダータイプでは、同じくセルビッジデニムを使ってよりライトに仕上げたこのタイプもあります。たっぷり容量で物をいっぱい詰めてぽっこりさせると可愛いです。

5inchbag

バッグの口部分は開閉できるフタ仕様。

5inchbag5inchbag

やはりヒッコリーのストラップがチャームポイントです。

 

 

 

そして、

 

 

 

これは目立つぞー!の金色に輝くこのバッグ。

5inchbag

5inchbag

この素材も立派なデニム。縦方向にに張られた経糸(たていと)はインディゴなのですが、横に張られた緯糸(よこいと)に金色のモール糸が使われています。バッグにしたのはこの生地の裏側ですが、ピッカピカの金色です。「5」の部分や持ち手は生地の表側ですが、どちらも見る角度によって意外と地味に見えたりキラッキラのゴールドに輝いて見えたりして楽しいです。他の人とまずかぶらないバッグをお探しのアナタ!お待ちしてますよ。

 

 

 

こちらは持ち手付きのミニクラッチ。

5inchbag

「5」の部分はレザー使い。先ほどのゴールドデニムのものもあります。

 

5inchbag

ちょうど長財布が入るサイズ。

 

リッチなアナタにはこのゴールドデニムバージョンを!

5inchbag

 

いかがですか。

 

このほかにも

 

数に限りはありますが、こぶ茶色や萌黄色のトートバッグや

 

ネコ型バッグもあります。5inchならではのデニムバッグを確かめに来てください!

 

 

 

 

 

☆注目の出展ブランド&ショップはこちらで!《阪神梅田本店の「デニム博」イベントページ》をぜひご覧ください!

 

 

『第3回 デニム博』

 

日時:2017年9月13日(水)〜19日(火) 10:00〜20:00

                                                         ※最終日は16:00まで

 

場所:阪神梅田本店  8階催場

    〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 東急ハンズ広島店おススメバッグをご紹介!
    佐伯 徹
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    マサオカヒロミ
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    Motoaki Hamada
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    マサオカ
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    京都のゆい
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    マサオカ
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    Pico
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    マサオカ
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    めぐみ
  • 山口ソニーズ様商品紹介!そして'16年予定です!
    マサオカ

profile

書いた記事数:629 最後に更新した日:2018/10/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM