5inch ペンケースとポーチをパリへ !

昨年5月からフランスはパリのお店「Le Rocketship」で販売いいただいてる5inchの前掛けバッグ。

 

これまでは、ショルダータイプとトートバッグのみの展開で

とくにスリ対策(!)としてフタ付きのショルダータイプがパリでは好評です。

 

5inchbag

 

柄としてはイラストや絵柄のものより漢字やひらがなの屋号マークのものがやはり受けるみたいです。

 

5inchbag

 

 

 

そんなパリから今回初めてペンケースとミニポーチの注文が。デニムに前掛けのパーツを組み合わせたおなじみのタイプです。

 

バッグにはひとつひとつ簡単な説明を手描きの英文で(フランス語はムリなので)付けてたので

 

5inchbag

 

小物にも付けて出荷しました。

 

「清酒」は受けるはず。電話番号はどうかな?

 

5inchbag

 

 

 

「鮮魚」も画数の多い漢字なのでイケるんでは。「畳表」も見た目は受けるタイプですが英訳がなぁ。伝わりますかね。

 

5inchbag

 

 

これもカッコいいぞ!「無双」

 

5inchbag

 

 

これは画数がすごく多いのでマニアックなパリジャンに出会ってほしい!大阪の住所なんですがね。

 

5inchbag

 

 

文字のセレクト、結構悩みますよね。パリで受けますように!

 

 

こちらもご覧ください ⇒ 昨年5月のブログ

 

 

 

LE ROCKETSHIP

13 bis rue Henry Monnier
75009 Paris

 

 

 


今年もあります長崎!

約1年ぶり。今年の夏も長崎で販売します!

 

JR長崎駅直結アミュプラザ長崎の4階、東急ハンズ長崎店です。

 

5inchbag

 

今回は限られたスペースでの展開ですが、もちろん前掛けバッグはメインで投入!

 

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

5inchbag

これは材料の前掛けが珍しいダブルポケットだったのでそれを活かしてます。ディティールがちょっと変り種。

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

5inchbag

“協力接着剤特殊スーパー” ! なんだかわからないがすごいぞ!

 

5inchbag

 

 

前掛けのパーツを利用したミニクラッチにペンケースも。

 

5inchbag

 

 

5inchbag

 

 

このほかおなじみのブックカバーやキャスケット帽も取りそろえてます。

 

25日までのロングランですので機会があればぜひお立ち寄りくださいね!

 

 

 

 

【5inch期間限定販売@東急ハンズ長崎店】

 

期間:2019年8月3日(土)〜8月25日(日)

                              10:00〜21:00

 

場所:東急ハンズ長崎店

   〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎4F

 


『5inch !』@ルーニィ ありがとうございました

久しぶりの東京でのイベント、

 

ルーニィ247ファインアーツさんでの『5inch !』展、先日無事終了いたしました。

 

5inchbag

(写真はルーニィさんのSNSより)

 

中央区小伝馬町という素敵なエリアにあるルーニィさんは、アートギャラリーながらオーナーさんご夫妻の人柄もありとても入りやすくほっとできるスペースです。

そこに魅せられたお客様、

5inchの東京での販売をずっとお待ちくださった方々、

そしておなじみの5inchのミューズたちがお運びくださりとても盛況のうちに会期を終えることが出来ました。

 

5inchbag

(写真はルーニィさんのSNSより)

 

ほんの一部ですが、「ゴインチなひとびと」にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

 

5inchbag

 

どうぞこちらでじっくりとご覧ください。

 

 

ルーニィさんでは今週からは大木靖子さんの写真展が開催中です。ぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

 

 

さて、5inchですが、

 

 

8月の3日からは東急ハンズ長崎店での販売です。詳細は次回ブログで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ルーニィさん今日から後半へ

久しぶりの東京でのイベント、ずっとお待ちくださってた方やおなじみの方など

 

すでにたくさんの方にお越しいただいてますが

 

ルーニィ247ファインアーツでの展示販売も今日から後半です。

 

5inchbag

 

 

いつものショップでのポップアップではなく、

 

アートギャラリーという落ち着きのある空間でゆっくりと選んでいただけます。

 

 

お隣の部屋では成澤 豪さんの紙版画の原画展が開催されています。この機会にどうぞご覧になってください。

 

5inchbag

(写真はルーニィさんのインスタグラムから)

 

少しですがメッセンジャーバッグとキャスケット帽を追加発送しました。今日23日の夕方には並ぶと思いますので2度目の方もどうぞご覧になってください。

 

5inchbag5inchbag

 

ギャラリーへの道筋はDM画像の下の地図がわかりやすいですよ。

 

28日(日)までの展示です。お見逃しなきよう!

 

 

 

 

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

【5inch Exhibition @Roonee 247 fine arts】

 

期間:2019年7月15日(月・祝)〜28日(日)

   12:00〜19:00 会期最終日16:00閉館 

   ※7/22(月)は休館

場所:Roonee 247 fine arts

           〒103-0001
           東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F      

    TEL & FAX 03-6661-2276

    JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄浅草線 東日本橋駅下車 徒歩8分

    東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

 


ルーニィさん さきどり情報その2

東京では久しぶりの5inchです。お気に入りを選ぶのなら

できるだけお早目のご来展をおすすめしますが、

7月28日(日)までの開催ですので関東にお住まいの方は

ぜひこの機会にお立ち寄りいただければと思います。

前掛けバッグはもちろん

5inchテイストあふれるブックカバーやポーチなどの小物も揃えての

フルラインナップをご用意しております。

 

 

 

気軽に持てるちょっと小ぶりのトートタイプは女性の方に特に好評です。

中でもこのバッグは鮮やかな赤と綺麗な青、そして大胆なレイアウトに目をうばわれます。

 

5inchbag

5inchbag

開閉できるカバー仕様、そして

持ち手が革でちょっとお洒落な味付け。アウトポケットがあるのも何かと便利です。

 

 

 

同じくフルーツ柄のこちらはちょっと控えめにバナナのイラスト。

 

5inchbag

 

 

 

こういった前掛け柄でもデニムと合わせていますのでどんなスタイルとも好相性です。

 

5inchbag

カジュアルスタイルのアクセントに、

またキレイ目スタイルのアクセントとして

ひとつ上の上級スタイルのポイントとしても、どんどん取り入れて行ってくださいね。

 

 

 

 

ここ最近の5inchの売れ筋アイテムが、6枚の生地を組み合わせたこのバルーンバッグ。

 

5inchbag

デニムや色目でキーポイントがありながら見る角度で色々なイメージを楽しめるのが持ち味。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

綿密に選んで組み合わせたそれぞれの素材感や

ディティールのちょっとした遊びに目を留めるのも楽しいです。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

 

8枚の生地を組合せてボリュームたっぷりに仕上げた帽子、キャスケットも楽しいですよ。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

ところどころに前掛けのパーツをはめ込んだり、ユーズド感のあるジーンズやデニム生地を組み合わせたどこにもないテイストを楽しんでください。

 

5inchbag

 

5inchbag

少しゆとりをもたせて被るのがおススメですが、えんりょなく自由に試してみてくださいね。

 

 

 

 

そして

使っても見せても楽しい5inchの小物達も揃ってますよ。

まずはブックカバー。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

ペンケース。小物入れにもどうぞ。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

そして長財布がちょうど入るサイズのミニクラッチ。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

いかがでしたか。

 

ご紹介したもの以外にもまだまだありますのでギャラリーのスタッフの方がいらしたら

どうぞ声をかけてみてくださいね。

 

ルーニィでは成澤 豪さんの紙版画原画展も同時開催されています。

ぜひあわせてご鑑賞ください。

 

ギャラリーのあるエリアは ‘裏千代田’ と呼ばれていてギャラリーなどのアートスペースをはじめ、飲食店やブティックが点在しています。ぜひ散策がてらお立ち寄りください。

 

 

☆初日の15日(月・祝)は

 

          マサオカヒロミが在廊します!☆

 

 

 

 

 

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

【5inch Exhibition @Roonee 247 fine arts】

 

期間:2019年7月15日(月・祝)〜28日(日)

   12:00〜19:00 会期最終日16:00閉館 

   ※7/22(月)は休館

場所:Roonee 247 fine arts

           〒103-0001
           東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F      

    TEL & FAX 03-6661-2276

    JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄浅草線 東日本橋駅下車 徒歩8分

    東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

 


ルーニィさん さきどり情報その1

いよいよ15日からは久しぶりの東京、

 

ルーニィ247ファインアーツさんでのイベントが始まります。

 

素敵なギャラリーでの個展ですがもちろんすべて販売します。

 

ルーニィさん、普段は月曜休館なのですが、15日は開けてくれてますので

 

できればお早めのご来場をおすすめします。

 

 

今回の前掛けバッグは、レトロモダンな企業物が揃っているのが特徴。さっそくその一部をお見せしますね。

 

まずはこちらから!

5inchbag

赤いマークが目を引きます。

5inchbag

なんといっても魚肉ソーセージ。美味しいです!

 

 

水産加工食品ではこちらも忘れてはいけません。

5inchbag5inchbag

マークも書体も素敵です。

 

この二つが同じ会場に並ぶのは珍しいかも!

 

 

続いてメッセンジャータイプのこちらも。小麦粉・唐揚げ粉、スパゲッティ等が思い浮かびます。

5inchbag

 

 

 

そしてそして、、、ケチャップ・ソースと言えばのこれ。

 

5inchbag

株式会社の書体がレトロ。

5inchbag

独特の書体はレトロモダンなデザインの中でも最高レベルですね。

 

 

 

関西ではおなじみのこちら。

開閉できるカバー付き仕様でちょっと珍しいバランスの

おしゃれカワイイトートタイプに仕立てています。

 

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

マークの朱赤が鮮やかなコチラ。

5inchbag

5inchbag

飼料関係を取り扱う商店の前掛けですね。

 

 

 

これも現在まで続いている大企業ですが、

かつての主力製品モーターをモチーフに会社名を組み合わせたといわれているこのマークも懐かしいですね。

5inchbag

5inchbag

やはりマーク・書体共に素晴らしいです。

 

 

 

こんな感じで今回は目になじみのあるマークのものが揃っていますが

渋いのももちろんあります。

 

 

人気のかつお柄のトートはおすすめです。

 

5inchbag

 

 

 

珍しい茶色の前掛け。

 

5inchbag

前掛け部分の織り方も特徴があって、ワッフル調の表面です。

5inchbag

凹凸がありながら優しいナチュラルな手ざわりが心地よい柿渋染めデニムを組合せています。

 

 

 

本日はここまで。のこりは次回!

 

 

 

☆初日の15日(月・祝)は

 

                     マサオカヒロミ在廊します☆

 

 

 

 

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

【5inch Exhibition @Roonee 247 fine arts】

 

期間:2019年7月15日(月・祝)〜28日(日)

   12:00〜19:00 会期最終日16:00閉館 

   ※7/22(月)は休館

場所:Roonee 247 fine arts

           〒103-0001
           東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F      

    TEL & FAX 03-6661-2276

    JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分

    都営地下鉄浅草線 東日本橋駅下車 徒歩8分

    東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分


ありがとう神戸!

6月15日からはじまった東急ハンズ三宮店でのPOP UP SHOPはおかげさまで無事終了いたしました。

 

今回も入り口はいってすぐの真正面と言う好立地でお客様を迎えることが出来ました。

 

5inchbag

 

 

梅雨入り前で好天にも恵まれ、連日多くの人でにぎわっていた東急ハンズ三宮店。

 

5inchbag

 

込んでいる時は立つ場所がないほどのにぎわいです。

 

異人館や南京町にグルメが目白押しの神戸三宮は観光客も多く、

 

常になにかのイベントも催されています。

 

その中に混じって上品ないでたちの近所にお住まいの皆様も通りがかったりと

 

ほんとうにたくさんの方に5inchを見ていただけるので

 

我々にとっても気分がアガる場所なのです。

 

 

今回特にうれしかったのが、

 

ブログなどをご覧になって楽しみにご来店されたおなじみのお客様が数多くいらした事。

 

お目当てのバッグがすでに旅立っていたこともありましたが

 

それでもちゃんと運命のバッグを見つけられた方もいらっしゃって

 

そんな様子を目にすることが出来るのもとても励みになります。

 

無理を言って写真を撮らせていただいたみなさま、ありがとうございます!

 

5inchbag

5inchbag

5inchbag

 

詳しくはどうぞこちらをご覧ください ⇒ 三宮店でのゴインチなひとびと 

 

 

 

次回はいつになるか未定ですが、

 

その時まで楽しみに待っていてくださいね!

 

 

 

 

 

 


大長編!東急ハンズ三宮店直前情報です

6月15日からは約半年ぶりの神戸三宮です。

 

例によって商品紹介直前情報です。長いのでゆっくりとご覧ください。

 

それでは早速!

 

人気の旧農協マーク。文字とマークののバランスがとても良いのでメッセンジャータイプに仕立てました。

 

5inchbag

 

このバッグ、反対側にはファスナー付きでちょっとお得感!

5inchbag

もちろんファスナーポケットの上もポケットになっています。

 

 

 

続きましてこの「あっぱれ!」なバッグ。

 

5inchbag

‘晴’ の ‘へん’ がびっくり顔のよう。ここ注目です!

 

 

 

星のマークはやはりカッコいいですね。

5inchbag

 

 

 

バナナ物の前掛けもテッパンの人気。

5inchbag

これは屋号マークが入っていてカッコいいです。リアル目のバナナの ‘ヘタ’ の部分が気になります。

 

 

 

お酒ものの前掛けは文字をはじめ絵柄も力強くて元気が出ます。和のテイストにデニムを合わせているのが5inchらしさです。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

こちらは珍しい茶系の前掛け。京都のお茶問屋さんの前掛けを使っています。たて糸を柿渋染めしてざっくりと織り上げたデニムを合わせました。

5inchbag5inchbag

5inchbag

(5inchバッジ付いてます!)

 

 

 

北海道の地図が大胆にフィーチャーされているこのバッグは深さもあり横幅もやや広めでたっぷりサイズ。5inchバッグでは珍しいバランスです。前掛けの柄を活かした結果です。

5inchbag

5inchbag

ファスナーで開閉できる蓋付き仕様です。

5inchbag

斜めから見てもなかなか素敵です。

5inchbag

 

 

 

イカリのマークがカッコいいこのバッグ、

5inchbag

反対側はジーンズやデニム生地を組合せてユーズド調に仕立てています。

5inchbag

ポケット部分はジーンズブランド「caqu」(サキュウ) のもの。

5inchbag

おかげさまでバッグのイメージがグッと引き締まって見えます。

 

 

 

女性の方に特に人気がある、ちょっと小ぶりのタイプも揃っていますよ。

5inchbag

持ち手が革でフタ付きのやや上品なタイプ、リバーシブルで使えるカジュアルタイプなどぜひ売り場でお確かめください。

 

 

 

コンパクトながらきっちり主張してくれて、A4サイズが入って意外と容量もあるショルダータイプは特におすすめです。

 

酒の王!

5inchbag

 

 

 

「巴」。かっこいいです。

5inchbag

 

 

 

 

5inchbag

かっちりした ‘山’ のマークと両サイドの文字の組み合わせの妙!

 

 

 

 

5inchbag

マルに ‘キ’ 。上部に配された文字のアーチ状のレイアウトがお洒落です。

真ん中あたりの ‘叺’ は ‘かます’ と読みます。穀類や炭などを入れる藁でできた袋のことだそうです。これ見せて誰かに言いたいでしょう?!最近では見られない文字や言葉が見つかるのも前掛けの魅力です。

 

 

 

各地で好評のバルーンタイプも揃ってます。どれもが1点物なのでお早目に!

5inchbag5inchbag

 

 

 

8枚ハギのキャスケットも少しですがございます。ぜひトライしてみてください。

5inchbag5inchbag

 

 

 

まだ間に合います、父の日のプレゼントにちょっと気になる5inchグッズはいかがでしょう。

5inchbag

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

前掛けのパーツを縫い付けたペンケースやブックカバー。人とかぶらないちょっとひねりの効いたグッズはきっと喜んでくれるはず!

 

 

 

さて、長〜いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。とてもこれだけでは紹介しきれません。

1点物のストックもたくさんありますのでショップではスタッフにお気軽にお声掛けくださいね。

 

それでは15日から東急ハンズ三宮店入り口正面でお待ちしてます!

 

 

 

 

 

【5inch期間限定ショップ@東急ハンズ三宮店】

期間:2019年6月15日(土)〜23日(日)

場所:東急ハンズ三宮店  1階

    兵庫県神戸市中央区下山手通2-10-1

    営業時間:10:00〜20:30


7月は東京!@Roonee 247 fine arts

7月は5inchにとって久しぶりの東京での個展があります。

 

場所は中央区小伝馬町にあるギャラリー、ルーニィさん。7月15日(月・祝)〜28日(日)の期間です。

 

このエリア、表通りはいわゆる問屋街なのですが少し入ると静かな公園があったりします。

そしてそこここにギャラリーやインテリアショップ、カフェなどが点在。

そんなエリアの一角にあるビルの入り口にルーニィさんの看板が。

 

5inchbag

 

この日は開催されていたエキシビジョンの最終日でもあり次々と訪れる人が見られました。

このビルの4階にルーニィがあります。

 

5inchbag

 

シンプルなロゴ越しにギャラリーの二つのスペースが望めます。

 

5inchbag

 

この日は外山 由梨佳さんの初個展と新宿西口倶楽部 (以前ルーニィさんでメッセンジャーをお買い上げいただいたお客様もメンバーです。ありがとうございます!) の「タングステン展」の最終日でした。入り口からギャラリー内が見渡せ、とてもフレンドリーに迎えてくれます。

ちなみにギャラリー名ルーニィの由来は、ジャイヴというジャンルの伝説的ミュージシャン、スリム・ゲイラードが興が乗った時に発する口癖(?)をオリジナルのスペルに置き換えたのだそうです(!)。

 

11日からは

ルーニィさんがこれからの夏に向けてリコメンドする5人の作家の作品を展示。⇒ 「Director's Eye 2019」

 

 

 

 

日本橋小伝馬町・馬喰町エリアは裏千代田=urachiyoとも呼ばれ、昔ながらの落ち着いた雰囲気とアートが共存する静かなわくわく感があります。ルーニィの近くにはミナ ペルホネンの新しい業態のお店があったりします。

 

5inchbag

この日は残念ながら店休日。

 

 

こんな素敵なエリアの風を感じながらの個展がとても楽しみです。

 

DMは。。。

 

 

 

 

ただいま進行中!

 

 

 

 

 

Roonee 247 fine arts

 

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F

12:00〜19:00

会期最終日16:00閉館 月曜日休館

TEL & FAX 03-6661-2276

JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分

都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分

都営地下鉄浅草線 東日本橋駅下車 徒歩8分

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

 

 

 

 


前掛けの包装紙

5inchの前掛けバッグはマサオカヒロミが蒐集した旧いものを材料として使用しています。

 

その多くは使われないでそのまま残っていたいわゆるデッドストックです。

 

たとえばこんな状態で包み紙にくるまれているものも。

 

5inchbag

タオルなんかもこんな感じであったりしますね。開くと前掛けが現れます。

 

5inchabg

 

綺麗にしたあとでそれをバランス見ながら分解してデニムと組み合わせて

 

5inchbag

 

前掛けバッグに仕立てます。基本的に1枚の前掛けで一個のバッグに仕立てます。

 

これが完成品。どちらが表と言うことは無いのですが便宜上こちらが表。

 

5inchbag

 

そして裏。

 

5inchbag

 

およそ40〜50数年前の前掛けと新しい日本製のデニム生地を組み合わせた世界に一つだけのバッグの出来上がりです。

 

ということで今日はちょっと横道に逸れてみます。

 

この前掛けの包み紙、よく見ると何とも味わいがあるのです。

 

どちらかというと薄手でもともとは白い紙なのですが、

仕舞われ方というか保存の状態によってこのように色味も異なっています。

 

5inchbag

 

熨斗や水引をあしらったこのタイプが多いですね。

 

5inchbag5inchbag

 

やはり保存状態によりコンディションも様々。経てきた年月を物語ってもいますね。

 

裏側には前掛けの製造所。

5inchbag

 

 

し、しぶい。

 

5inchbag

 

 

 

 

昔封筒で使われていたような、縦すじの入ったさらに薄手で透けるような茶色い紙。

 

5inchbag

 

 

 

こんなデザインのもあるんだ。あて名スペースが設けてありますね。

 

5inchbag

 

 

これは黄緑。新品のときはさぞ鮮やかだったんでしょうねー。

 

5inchbag

 

 

なかなか手の込んだ絵柄。

 

5inchbag

 

 

いやいや深入りすると抜けられなくなりそうです。。。

 

 

 

包み紙ではないですが、こういうものが

 

熨斗紙の端や

 

はたまた前掛けに直接貼られていることもあります。

 

5inchbag

 

ある部分は浮き出ていて、反対にへこんでいる部分もあり細かいエンボス処理がされています。こちらは直径4cmほど。

 

 

これは凹凸は無いですが3色刷り。大きさは5、6cm位です。

 

 

 

ということで今回は

 

前掛けの時代を感じさせてくれるちょっとしたトピックでした。

 

もし旧い前掛けを見つけたら包み紙も見てみてくださいね。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ちょっと見てみてみてください。
    5inch
  • ちょっと見てみてみてください。
    おかん
  • 東急ハンズ広島店おススメバッグをご紹介!
    佐伯 徹
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    マサオカヒロミ
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    Motoaki Hamada
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    マサオカ
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    京都のゆい
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    マサオカ
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    Pico
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    マサオカ

profile

書いた記事数:672 最後に更新した日:2019/12/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM