12回目の百個への道 その4

ここ数日、毎日が ‘平成最後の○曜日’ と言われるわ10連休は目前だわでなんとなく落ち着きませんが

 

いつも通り百個展の先取り情報を続けます。

 

ショルダータイプに続いて

 

トートタイプを2回に分けてドドドーンとお見せしてゆきますよ。

 

ゼットさんのFacebookで ‘極上のエンタテインメント・バッグ’ って紹介していただいてとても嬉しいですが、

 

今日ご紹介するのはどれも5inch的に超おススメばかり。どれもきっと楽しんでいただける自信があります。

 

盛りだくさんですがぜひじっくりとご覧になってくださいね。

 

 

それでは、

 

日本古来のダークヒーローからスタートです。

5inchbag

茶色地の前掛けに鬼が染め抜かれています。

5inchbag

どこか憎めない表情に惹かれます。珍しい茶色地の前掛けなので組合わせたのも柿渋染めの粗野な味わいのセルビッジデニム。そして持ち手も革製のものを選びました。ちょっと覗いた裏地のヒッコリーストライプも映えます。

5inchbag

 

 

 

かわってこちらはギリシャ神話の力持ちアトラスさん。

5inchbag

5inchbag

筋肉の描写などかなり細かくアトラスの力強さが表現されています。大胆な昭和デザインと気持ち和むイメージのカタカナ、地球を横切っている英文字のハーモニーが素敵です。

 

 

 

続きましては百獣の王ライオン。

5inchbag

5inchbag

凛とした立ち姿のライオン。それぞれの文字もレトロでモダンな魅力にあふれています。

 

 

 

これまで数えきれない数の前掛けと出会いました。その多くには各地の地名が記されていますが、なかにはその地方のかたには当たり前でも他所の人にはちょっと読めない地名に出会うことも多いです。

5inchbag

メジャーなマークが描かれたこちらはかつて炭鉱で栄えた北海道の土地。美しい唄と書いて “びばい” と言います。歯車のような模様に英文字が配されています。この時代ならではのモダンな表現です。

 

 

さて、次にご紹介するのは陶器関連のもの。

5inchbag

昭和のころの団欒の情景に必ず見られた火鉢。上部にずらっと配された文字の列のくらくらするような味わい。ノスタルジックな魅力にあふれたバッグです。

 

 

 

こちらも陶器関連の前掛け。

5inchbag

どんぶりに ‘早’ の絵柄がユーモラス。なんといっても「良イ品良イ店良イ店員」のキャッチコピーがいいです。

 

 

 

ここからは昭和の食に関連した前掛けバッグが続きますよ。

 

5inchbag

ちくわにかまぼこときて ‘ウ’

。。。素敵です。

 

 

 

出ました ‘赤文字系’ !

5inchbag

お椀に ‘おつゆの素’ の文字が映えて購買欲を刺激する優れもののデザイン。‘あらゆるお料理に’ の書体も昭和テイストが漂って素敵です。

 

 

 

赤文字系が続きますよ。

5inchbag

マークの白い部分が多いだけにいっそう赤い部分が引き立ちます。

5inchbag

紺地と赤で刷った重なり箇所のハレーション具合が良い味です。

5inchbag

 

 

 

こちらは駄菓子界の名品。

5inchbag

商品名の書体のレトロモダンさ!両側に斜めって配したコピーも、書体も含めてザ・昭和でたまらないです。会社名の書体までもいいんですよ。

5inchbag

 

 

 

日本が誇る昔話のヒーローの一人浦島太郎。

5inchbag

5inchbag

浦ちゃんもいいですが海亀の表情がなんとも和みます。

 

 

 

みんな大好きイチゴ。文字だけなのにこんなに素敵なのはなぜなのか。

5inchbag

イチゴの魅力が一文字に凝縮されています。おすすめです。

 

 

 

 

。。。ここで

 

ある意味今回の超目玉バッグを紹介します。

 

それは。。。。。

 

5inchbag

 

なんじゃこりゃ〜! 超特大のピーナッツを引っ張っているのは?!

 

5inchbag

 

台車の車輪のタッチさえもなんとも言えず惹かれます。

5inchbag

社会全体がどんどん成長する勢いと同時におおらかな時代であったからこその賜物なのでしょうか。時を経たからこそのB級感のたまらない魅力(笑)

あふれかえるさまざまな情報の波にさらされてともすれば疲れ果ててしまいそうな現在。新しい元号を迎えるまえにいまいちど在りし日の昭和の頃の魅力に浸ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

本日ラストはこちら。

5inchbag

何かの記念に作られたと思しき前掛け。マス目のように直線が配された大胆なデザインです。昭和40年とは? 昭和〜平成そして令和と元号が移ってゆくといったい今から何年前の事なのか分からなくなります。昭和40年は西暦で1965年のこと。54年も前の事なのですね。

 

 

今日はとっても盛りだくさんでした。お読みいただいて感謝です。お疲れさまです。

 

次回はもう少しトートタイプをご紹介。まだまだお宝バッグありますから〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

Tel./Fax.086-263-8988

No smoking

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ちょっと見てみてみてください。
    5inch
  • ちょっと見てみてみてください。
    おかん
  • 東急ハンズ広島店おススメバッグをご紹介!
    佐伯 徹
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    マサオカヒロミ
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    Motoaki Hamada
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    マサオカ
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    京都のゆい
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    マサオカ
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    Pico
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    マサオカ

profile

書いた記事数:658 最後に更新した日:2019/07/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM