大長編!東急ハンズ三宮店直前情報です

6月15日からは約半年ぶりの神戸三宮です。

 

例によって商品紹介直前情報です。長いのでゆっくりとご覧ください。

 

それでは早速!

 

人気の旧農協マーク。文字とマークののバランスがとても良いのでメッセンジャータイプに仕立てました。

 

5inchbag

 

このバッグ、反対側にはファスナー付きでちょっとお得感!

5inchbag

もちろんファスナーポケットの上もポケットになっています。

 

 

 

続きましてこの「あっぱれ!」なバッグ。

 

5inchbag

‘晴’ の ‘へん’ がびっくり顔のよう。ここ注目です!

 

 

 

星のマークはやはりカッコいいですね。

5inchbag

 

 

 

バナナ物の前掛けもテッパンの人気。

5inchbag

これは屋号マークが入っていてカッコいいです。リアル目のバナナの ‘ヘタ’ の部分が気になります。

 

 

 

お酒ものの前掛けは文字をはじめ絵柄も力強くて元気が出ます。和のテイストにデニムを合わせているのが5inchらしさです。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

こちらは珍しい茶系の前掛け。京都のお茶問屋さんの前掛けを使っています。たて糸を柿渋染めしてざっくりと織り上げたデニムを合わせました。

5inchbag5inchbag

5inchbag

(5inchバッジ付いてます!)

 

 

 

北海道の地図が大胆にフィーチャーされているこのバッグは深さもあり横幅もやや広めでたっぷりサイズ。5inchバッグでは珍しいバランスです。前掛けの柄を活かした結果です。

5inchbag

5inchbag

ファスナーで開閉できる蓋付き仕様です。

5inchbag

斜めから見てもなかなか素敵です。

5inchbag

 

 

 

イカリのマークがカッコいいこのバッグ、

5inchbag

反対側はジーンズやデニム生地を組合せてユーズド調に仕立てています。

5inchbag

ポケット部分はジーンズブランド「caqu」(サキュウ) のもの。

5inchbag

おかげさまでバッグのイメージがグッと引き締まって見えます。

 

 

 

女性の方に特に人気がある、ちょっと小ぶりのタイプも揃っていますよ。

5inchbag

持ち手が革でフタ付きのやや上品なタイプ、リバーシブルで使えるカジュアルタイプなどぜひ売り場でお確かめください。

 

 

 

コンパクトながらきっちり主張してくれて、A4サイズが入って意外と容量もあるショルダータイプは特におすすめです。

 

酒の王!

5inchbag

 

 

 

「巴」。かっこいいです。

5inchbag

 

 

 

 

5inchbag

かっちりした ‘山’ のマークと両サイドの文字の組み合わせの妙!

 

 

 

 

5inchbag

マルに ‘キ’ 。上部に配された文字のアーチ状のレイアウトがお洒落です。

真ん中あたりの ‘叺’ は ‘かます’ と読みます。穀類や炭などを入れる藁でできた袋のことだそうです。これ見せて誰かに言いたいでしょう?!最近では見られない文字や言葉が見つかるのも前掛けの魅力です。

 

 

 

各地で好評のバルーンタイプも揃ってます。どれもが1点物なのでお早目に!

5inchbag5inchbag

 

 

 

8枚ハギのキャスケットも少しですがございます。ぜひトライしてみてください。

5inchbag5inchbag

 

 

 

まだ間に合います、父の日のプレゼントにちょっと気になる5inchグッズはいかがでしょう。

5inchbag

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

前掛けのパーツを縫い付けたペンケースやブックカバー。人とかぶらないちょっとひねりの効いたグッズはきっと喜んでくれるはず!

 

 

 

さて、長〜いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。とてもこれだけでは紹介しきれません。

1点物のストックもたくさんありますのでショップではスタッフにお気軽にお声掛けくださいね。

 

それでは15日から東急ハンズ三宮店入り口正面でお待ちしてます!

 

 

 

 

 

【5inch期間限定ショップ@東急ハンズ三宮店】

期間:2019年6月15日(土)〜23日(日)

場所:東急ハンズ三宮店  1階

    兵庫県神戸市中央区下山手通2-10-1

    営業時間:10:00〜20:30


7月は東京!@Roonee 247 fine arts

7月は5inchにとって久しぶりの東京での個展があります。

 

場所は中央区小伝馬町にあるギャラリー、ルーニィさん。7月15日(月・祝)〜28日(日)の期間です。

 

このエリア、表通りはいわゆる問屋街なのですが少し入ると静かな公園があったりします。

そしてそこここにギャラリーやインテリアショップ、カフェなどが点在。

そんなエリアの一角にあるビルの入り口にルーニィさんの看板が。

 

5inchbag

 

この日は開催されていたエキシビジョンの最終日でもあり次々と訪れる人が見られました。

このビルの4階にルーニィがあります。

 

5inchbag

 

シンプルなロゴ越しにギャラリーの二つのスペースが望めます。

 

5inchbag

 

この日は外山 由梨佳さんの初個展と新宿西口倶楽部 (以前ルーニィさんでメッセンジャーをお買い上げいただいたお客様もメンバーです。ありがとうございます!) の「タングステン展」の最終日でした。入り口からギャラリー内が見渡せ、とてもフレンドリーに迎えてくれます。

ちなみにギャラリー名ルーニィの由来は、ジャイヴというジャンルの伝説的ミュージシャン、スリム・ゲイラードが興が乗った時に発する口癖(?)をオリジナルのスペルに置き換えたのだそうです(!)。

 

11日からは

ルーニィさんがこれからの夏に向けてリコメンドする5人の作家の作品を展示。⇒ 「Director's Eye 2019」

 

 

 

 

日本橋小伝馬町・馬喰町エリアは裏千代田=urachiyoとも呼ばれ、昔ながらの落ち着いた雰囲気とアートが共存する静かなわくわく感があります。ルーニィの近くにはミナ ペルホネンの新しい業態のお店があったりします。

 

5inchbag

この日は残念ながら店休日。

 

 

こんな素敵なエリアの風を感じながらの個展がとても楽しみです。

 

DMは。。。

 

 

 

 

ただいま進行中!

 

 

 

 

 

Roonee 247 fine arts

 

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F

12:00〜19:00

会期最終日16:00閉館 月曜日休館

TEL & FAX 03-6661-2276

JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分

都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分

都営地下鉄浅草線 東日本橋駅下車 徒歩8分

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

 

 

 

 


前掛けの包装紙

5inchの前掛けバッグはマサオカヒロミが蒐集した旧いものを材料として使用しています。

 

その多くは使われないでそのまま残っていたいわゆるデッドストックです。

 

たとえばこんな状態で包み紙にくるまれているものも。

 

5inchbag

タオルなんかもこんな感じであったりしますね。開くと前掛けが現れます。

 

5inchabg

 

綺麗にしたあとでそれをバランス見ながら分解してデニムと組み合わせて

 

5inchbag

 

前掛けバッグに仕立てます。基本的に1枚の前掛けで一個のバッグに仕立てます。

 

これが完成品。どちらが表と言うことは無いのですが便宜上こちらが表。

 

5inchbag

 

そして裏。

 

5inchbag

 

およそ40〜50数年前の前掛けと新しい日本製のデニム生地を組み合わせた世界に一つだけのバッグの出来上がりです。

 

ということで今日はちょっと横道に逸れてみます。

 

この前掛けの包み紙、よく見ると何とも味わいがあるのです。

 

どちらかというと薄手でもともとは白い紙なのですが、

仕舞われ方というか保存の状態によってこのように色味も異なっています。

 

5inchbag

 

熨斗や水引をあしらったこのタイプが多いですね。

 

5inchbag5inchbag

 

やはり保存状態によりコンディションも様々。経てきた年月を物語ってもいますね。

 

裏側には前掛けの製造所。

5inchbag

 

 

し、しぶい。

 

5inchbag

 

 

 

 

昔封筒で使われていたような、縦すじの入ったさらに薄手で透けるような茶色い紙。

 

5inchbag

 

 

 

こんなデザインのもあるんだ。あて名スペースが設けてありますね。

 

5inchbag

 

 

これは黄緑。新品のときはさぞ鮮やかだったんでしょうねー。

 

5inchbag

 

 

なかなか手の込んだ絵柄。

 

5inchbag

 

 

いやいや深入りすると抜けられなくなりそうです。。。

 

 

 

包み紙ではないですが、こういうものが

 

熨斗紙の端や

 

はたまた前掛けに直接貼られていることもあります。

 

5inchbag

 

ある部分は浮き出ていて、反対にへこんでいる部分もあり細かいエンボス処理がされています。こちらは直径4cmほど。

 

 

これは凹凸は無いですが3色刷り。大きさは5、6cm位です。

 

 

 

ということで今回は

 

前掛けの時代を感じさせてくれるちょっとしたトピックでした。

 

もし旧い前掛けを見つけたら包み紙も見てみてくださいね。

 

 


初めての熊本!こんなの出します

5月18日(土)からは初めての熊本。鶴屋百貨店東館の6階、東急ハンズ熊本店で6月2日(日)までの開催です。

 

ビンテージの前掛けと国産デニムでひとつひとつ手作りした1点物の前掛けバッグが熊本に初お目見え。

 

たとえば

 

鰹の描かれたものはいつも好評で、たっぷり入りスポーティなフォルムのメッセンジャータイプのこちらは超おすすめです。

5inchbag

 

 

 

同じく海の幸つながりで気軽に使えるショルダータイプのこちらは

5inchbag

 

“昆布”!

 

 

 

同じくショルダータイプのこちらもちょっと珍しいデザインでおすすめ。

5inchbag

‘マタマル’ という醸造メーカーの前掛けが材料です。

メッセンジャー、ショルダーはいずれもバッグの口がファスナーで開閉できます。

 

 

 

金運アップにこちらはいかがでしょう。

5inchbag

 

 

 

特に女性の方に人気なのが少し小ぶりのトートバッグ。

5inchbag

 

 

レトロでポップなデザインのこちら。

5inchbag

‘S’ と ‘三’ を組み合わせたデザインなのですね! 反対側がこちら。

5inchbag

 

 

 

前掛けバッグ以外でのおススメは5inchの定番デニムロゴトート。数に限りがありますのでお早めに!

5inchbag

 

 

それから

 

ブックカバーなどの小物シリーズもご用意してますが長財布が入るサイズのミニクラッチや

5inchbag

 

 

ペンケースもあります。

5inchbag

前掛けの気になるパーツをデニムと組み合わせたこのシリーズ。たまたまあった熊本の文字。貴重です!

 

 

 

材料の前掛けの文字や絵柄は、そのほとんどがプリントではなく染め残しで表現されています。よく見るとざっくりとした生地にわずかな滲みのある部分もありなんともいえない味わいがあります。

5inchbag

また、40〜50年ほど経たものだけにところどころ染みや日焼けが見られます。

5inchbag

ただ、かなりしっかりした素材ですので新品の国産デニムと組み合わせた前掛けバッグはここからどんどん使い込むことが出来ます。ぜひお手にとってその味わいを楽しんでください。

 

 

 

毎回欠かさず見ている大河ドラマ『いだてん』の主人公金栗四三を生んだ熊本。みなさんに楽しんでいただけますように!

 

 

 

5inchbag

 

 

【5inch期間限定ショップ@東急ハンズ熊本店】

 

日時:2019年5月18日(土)〜6月2日(日)

   10:00〜19:00 (金・土は10:00〜19:30)

         ※5/28(火)は鶴屋百貨店 店休日のためお休みです。

場所:東急ハンズ熊本店 

   〒860-0808 熊本店熊本市中央区手取本町6-1 鶴屋百貨店 東館6F

 

 


第12回百個展終了致しました!

あっという間の5日間でしたー!!
旅行に出掛けるであろう10連休に、しかも令和初日に果たしてお客さまは来てくださるのかと心配してましたが、たくさんの方がオープン前から並んでくださいました〜(TT)

恒例のゴインチなひとびとも、めんどくさい事をお願いしてるのに皆さま笑顔でバッグを持っていただいて本当にありがたかったです〜。






懐かしい5inchバッグを持参のお客さまも!
長く愛用していただけるのは作家冥利につきるというものです。

帽子も一番インパクトの強い黄金マークをはじめクセの強いものからどんどん売れました!さすがZのお客さま!


5日間とはいえヘロヘロになった体にはやはり美味しい賄いとスイーツが原動力となりました!


とくにパフェは見た目の小ぶりさとは違い色んな味や深みがあってまさに「宝石箱や〜」と叫びたくなりました。
Zは普段はパフェはやっておりません!
自分が食べたいので無理にお願いしています(^^;;
食べたい方は来年の百個展にぜひお越しください\(^o^)/
とにかくZのマスターとpicoさん、そしてスタッフの皆さん!ステキなDMを作ってくれた村上めぐみさん!今年も本当に本当にお世話になりました!!! 12月のクリスマス展はありませんので1年後になりますが皆さま来年またよろしくお願い致します\(^o^)/
来年は完売したバルーンバッグたくさん作って来ますので楽しみにしてください!
本当に皆々様ありがとうございました!
マサオカヒロミただいま特急しおかぜにてガタガタ揺られ中です。誤字脱字あったらすみません!^^;
岡山去るのさみしーー\(^o^)/


12回目の百個への道 その6 直前情報!

5/1からの百個展が目前となりました。5inchも3月の末から休みなしでミシンを踏みっぱなしでがんばりましたっ。

 

まだまだ紹介していないバッグはあるのですがサキドリ情報も今回が最終回です。

 

それでは早速まいりましょう。

 

最近増殖中のまる〜いフォルムのバルーンバッグ、百個展でもご用意してます。

‘5’ と ‘ドット’ がランダムにちりばめられた楽しいバージョンが登場しました。

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

前掛けの気になるパーツを使って組み合わせたこんなのもおすすめです。

5inchbag

 

5inchbag

 

バッグに使えなかったけどこんなキャラクターがいたので。トミー坊やといいます。

5inchbag

 

 

ビビッドな花柄が気持ちセクシー系のこんなのも。

5inchbag

 

 

ちょっとしたディティールにも遊びが。

5inchbag

5inchbag

 

5inchabg

 

5inchbag

 

 

こちらはおなじみ村上めぐみさんが手がけたオリジナルファブリックを部分使いしています。

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

下から見てもカワイイぞ。

この部分の生地は今回厚手のキャンバス地を使用。粗めの表面が良い感じです。

5inchbag

 

 

 

 

生地やディティールを少しずつ変えながらずっと続いているロゴトートも久しぶりに用意しました。

今回のDMのアイコンバッグです。

5inchbag

 

 

 

 

他の地域での販売イベントでは躊躇する人もいらっしゃるのですが

カフェZではみなさんふつうに手にしていただくキャスケット帽。

さすが岡山、さすがゼットのお客様です!

5inchbag

 

5inchbag

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

もちろん猫耳タイプも問題なく受け入れてくれる岡山。

5inchbag

 

5inchabg

トミー坊や付き。

 

前回盛り上がっていただいたこのタイプも1個だけですがございます。

5inchbag

(ネコ耳ですが絵柄はクマ)

 

 

そして

“猫に小判” ならぬ “猫に大判(?)” キャスケット。

5inchbag5inchbag

さあ、これを被って歌舞(かぶ)いてください!

 

 

 

バッグ以外にも小物関係ももちろんありますよ。

 

ペンケースにも小物入れにもどうぞ。

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

そしてノリで作ったこちらも!

5inchbag

「令和」ブックカバー、数量限定。お早めにどうぞ。

 

 

長財布が入るサイズの持ち手付きのミニクラッチ。

5inchbag

 

5inchbag

 

 

 

ロゴと「5」の缶バッジも少量ですが作りました!

5inchbag

 

 

このほかロゴTシャツも巾着袋付きでご用意。

5inchbag

 

 

 

長〜いブログを読んでいただいてありがとうございます。

いかがでしたか。すべては紹介しきれませんでしたが気になるものはありましたか?

 

令和で初めてのお買いものはぜひ百個展で!

 

カフェZでお待ちしております〜

 

 

 

 

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

Tel./Fax.086-263-8988

No smoking

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !

 


12回目の百個への道 その5

ついに始まりましたね10連休!みなさまにとってすこしでも有意義なものになりますように。

そして5/1からの百個展、機会がありましたらぜひぜひお越しになってくださいね。

 

百個展のさきどり情報5回目は前回に続きましてトートタイプのバリエーションをご紹介してゆきます。まだまだご紹介したいバッグが目白押しです。

 

すこし小ぶりのトートタイプは前掛けの柄の魅力がシンプルに生かされたものが多く、コンパクトながらも気軽に持ててふだん使いの愛おしいパートナーになってくれるはずです。

 

レトロモダンさ加減にそこはかとなくユーモアも漂うこれらのバッグの一連から。

 

5inchbag

 

 

 

前回は苺のバッグを紹介しましたが、これは小さいながらさらにインパクトを放っています。

5inchbag

 

 

 

さらに

 

‘い’  !

5inchbag

 

 

 

ユニークなネーミングもこの時代ならでは。

5inchbag

書体もマークもカワイイ!

 

 

 

 

コンパクトなボディにゲンのいいひと文字。

5inchbag

 

 

 

 

そして

5inchbag

あなただけののラッキーバッグにぜひ。

 

 

 

ヤマに ‘十’ のマークのこちらは鋳物を製造する会社の前掛け。

5inchbag

あまり聞きなじみの無い「長州風呂」ですが、かつて親しまれていた五右衛門風呂のようなものだそうです。底が釜になっているため木の落し蓋を沈めてそれに乗って入浴するクラシックなお風呂。ただ、五右衛門風呂が木桶を釜に載せた形状なのに対して長州風呂は風呂釜全体が鋳鉄製であるという点が違うみたいです。

 

 

 

こちらはアルファベットがメインの洒落た前掛け。A.J.S.とは?

5inchbag

答えはこのバッグの反対側を見ればわかります。ぜひ現物でお確かめください。

 

 

 

 

ここからは

少しよこ長サイズで女性のお客様に好評なこのシリーズのバッグたち。

ヒッコリーストライプの蓋付き仕様で持ち手の牛革が上品さも醸し出すなこのタイプ。

まずはふたつのリンゴが描かれただけのシンプルながらキュートな一品。

5inchbag

5inchbag

 

 

 

 

昭和の和やかな食卓が思い浮かぶような絵柄が愛くるしいこちらのバッグ。

5inchbag

 

5inchbag

 

豆腐?に醤油差しでしょうか。それとこれは。。。

5inchbag

 

お揚げ?それから向かって右のこれは。。。? ともかく昭和レトロ感がたまりません。

それに加えて

このバッグ、反対側がすごいんです。

5inchbag

右側に控えるのは

5inchbag

大黒様!

可愛さとご利益を兼ね備えたお得なバッグ、おすすめです。

 

 

 

続いては

サクラの花びらの中に ‘ト’ のまわりに円形に配された8つの ‘マ’ 。そしてその下にヨコ ‘一(イチ)’ というなかなかキュートなデザイン。

5inchbag

こちらが商品名。マークの意味は。。。

5inchbag

わかりますよね?

 

 

 

珍しい茶色の前掛けから作ったこちらもおすすめです。

5inchabg

5inchbag

「東京」 「銀座」とあります。茶色に濃紺のヒッコリーストライプがCOOLです。

 

 

 

ブルーグリーン地のこれも素敵です。

5inchbag

5inchbag

お銚子と徳利なのですが色あいもふくめて東郷青児を思い浮かべました

と言ったら言いすぎでしょうか(笑)

 

 

 

 

本日のラストは前掛けのコンディションの特徴を生かしてUSED風に仕立てたシリーズ。

まずはこちらから。

いい感じに使い込まれてくたっとした風合いとソフトな手ざわりが安らぎます。

5inchbag

5inchbag

こちらにはcaqu [サキュウ] というジーンズブランドのパンツを解体して組み合わせています。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

 

 

 

続いて

キャラメルとヌガーという甘〜い菓子に 大迫力の‘虎’ 。

5inchbag

5inchbag

おなじくcaquのジーンズを組み合わせています。

5inchbag

5inchbag

革とDカンをポイントに。

 

 

 

どちらもなじみがあって懐かしいマークのこの2点もUSEDの前掛けが材料です。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

USED前掛けと、加工されたジーンズはとても好相性です。ディティールや組み合わせるバランスにちょっとした遊びを入れてます。

 

 

 

本日のトリ!

5inchbag

5inchbag

5inchbag

5inchbag

USEDタイプの以上4点、超おススメです!

 

 

 

まだまだ紹介しきれませんが、次回で百個展先取り情報最終回となります。お見逃しなきよう!

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

Tel./Fax.086-263-8988

No smoking

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !

 

 


12回目の百個への道 その4

ここ数日、毎日が ‘平成最後の○曜日’ と言われるわ10連休は目前だわでなんとなく落ち着きませんが

 

いつも通り百個展の先取り情報を続けます。

 

ショルダータイプに続いて

 

トートタイプを2回に分けてドドドーンとお見せしてゆきますよ。

 

ゼットさんのFacebookで ‘極上のエンタテインメント・バッグ’ って紹介していただいてとても嬉しいですが、

 

今日ご紹介するのはどれも5inch的に超おススメばかり。どれもきっと楽しんでいただける自信があります。

 

盛りだくさんですがぜひじっくりとご覧になってくださいね。

 

 

それでは、

 

日本古来のダークヒーローからスタートです。

5inchbag

茶色地の前掛けに鬼が染め抜かれています。

5inchbag

どこか憎めない表情に惹かれます。珍しい茶色地の前掛けなので組合わせたのも柿渋染めの粗野な味わいのセルビッジデニム。そして持ち手も革製のものを選びました。ちょっと覗いた裏地のヒッコリーストライプも映えます。

5inchbag

 

 

 

かわってこちらはギリシャ神話の力持ちアトラスさん。

5inchbag

5inchbag

筋肉の描写などかなり細かくアトラスの力強さが表現されています。大胆な昭和デザインと気持ち和むイメージのカタカナ、地球を横切っている英文字のハーモニーが素敵です。

 

 

 

続きましては百獣の王ライオン。

5inchbag

5inchbag

凛とした立ち姿のライオン。それぞれの文字もレトロでモダンな魅力にあふれています。

 

 

 

これまで数えきれない数の前掛けと出会いました。その多くには各地の地名が記されていますが、なかにはその地方のかたには当たり前でも他所の人にはちょっと読めない地名に出会うことも多いです。

5inchbag

メジャーなマークが描かれたこちらはかつて炭鉱で栄えた北海道の土地。美しい唄と書いて “びばい” と言います。歯車のような模様に英文字が配されています。この時代ならではのモダンな表現です。

 

 

さて、次にご紹介するのは陶器関連のもの。

5inchbag

昭和のころの団欒の情景に必ず見られた火鉢。上部にずらっと配された文字の列のくらくらするような味わい。ノスタルジックな魅力にあふれたバッグです。

 

 

 

こちらも陶器関連の前掛け。

5inchbag

どんぶりに ‘早’ の絵柄がユーモラス。なんといっても「良イ品良イ店良イ店員」のキャッチコピーがいいです。

 

 

 

ここからは昭和の食に関連した前掛けバッグが続きますよ。

 

5inchbag

ちくわにかまぼこときて ‘ウ’

。。。素敵です。

 

 

 

出ました ‘赤文字系’ !

5inchbag

お椀に ‘おつゆの素’ の文字が映えて購買欲を刺激する優れもののデザイン。‘あらゆるお料理に’ の書体も昭和テイストが漂って素敵です。

 

 

 

赤文字系が続きますよ。

5inchbag

マークの白い部分が多いだけにいっそう赤い部分が引き立ちます。

5inchbag

紺地と赤で刷った重なり箇所のハレーション具合が良い味です。

5inchbag

 

 

 

こちらは駄菓子界の名品。

5inchbag

商品名の書体のレトロモダンさ!両側に斜めって配したコピーも、書体も含めてザ・昭和でたまらないです。会社名の書体までもいいんですよ。

5inchbag

 

 

 

日本が誇る昔話のヒーローの一人浦島太郎。

5inchbag

5inchbag

浦ちゃんもいいですが海亀の表情がなんとも和みます。

 

 

 

みんな大好きイチゴ。文字だけなのにこんなに素敵なのはなぜなのか。

5inchbag

イチゴの魅力が一文字に凝縮されています。おすすめです。

 

 

 

 

。。。ここで

 

ある意味今回の超目玉バッグを紹介します。

 

それは。。。。。

 

5inchbag

 

なんじゃこりゃ〜! 超特大のピーナッツを引っ張っているのは?!

 

5inchbag

 

台車の車輪のタッチさえもなんとも言えず惹かれます。

5inchbag

社会全体がどんどん成長する勢いと同時におおらかな時代であったからこその賜物なのでしょうか。時を経たからこそのB級感のたまらない魅力(笑)

あふれかえるさまざまな情報の波にさらされてともすれば疲れ果ててしまいそうな現在。新しい元号を迎えるまえにいまいちど在りし日の昭和の頃の魅力に浸ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

本日ラストはこちら。

5inchbag

何かの記念に作られたと思しき前掛け。マス目のように直線が配された大胆なデザインです。昭和40年とは? 昭和〜平成そして令和と元号が移ってゆくといったい今から何年前の事なのか分からなくなります。昭和40年は西暦で1965年のこと。54年も前の事なのですね。

 

 

今日はとっても盛りだくさんでした。お読みいただいて感謝です。お疲れさまです。

 

次回はもう少しトートタイプをご紹介。まだまだお宝バッグありますから〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

Tel./Fax.086-263-8988

No smoking

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !

 


12回目の百個への道 その3

岡山での5inchのホームプレイス、聖地カフェZさんでの12回目の百個展ももうすぐ。まだまだ直前まで製作は続けますが出来上がっているもののご紹介を続けましょう。

 

今日は気軽に身に着けることができ、

 

かつインパクトも大きいショルダータイプです。

 

まずはこちら、赤い文字が映える 赤文字系

5inchbag

5inchbag

赤い色を刷るのに工程が増えるのでその手間を考慮すると多色物の前掛けは貴重です。陶器関連の前掛けです。

 

 

 

円形に文字がレイアウトされた個性的な一品。

5inchbag

ぐるりと配された漢字によく見るとリンゴ型のマークがキュートです。

5inchbag

 

 

 

マルにカタカナの ‘シ’ のこちらは果実問屋さんのもの。

5inchbag

 

 

 

マルに ‘は’ のこちらは竹材を扱う商店。とても良い味。

5inchbag

 

 

 

‘塩干物鮮魚問屋’ !

5inchbag

じつに前掛けらしいデザイン。

 

 

 

こちらの取扱い品目も5inch的にはツボですね〜。昭和の頃には近所にふつうに見られた荒物屋さん。ホウキやチリトリ、じょうろにざるなど当時の日用品を扱ってました。

5inchbag

 

 

 

ショルダータイプは、印象的な屋号マークをシンプルに生かしたものが多くてかっこいい物がたくさん。

5inchbag

 

5inchbag

 

ご自分にゆかりのあるひと文字のものが見つかったりすると運命感じますね。

 

 

 

そんな中でもおすすめを2点。ひとつめはこちら。

5inchbag

 

いかがでしょう、この妖しくも不思議に魅力的な文字は。どんなお店なんでしょう?

文字だけでこんなに惹かれるものはなかなかお目にかかれないです!

 

 

 

さて、本日ラストです。

5inchbag

何とも力強い文字。こちらも青森のリンゴ関連のもの。

そして

エヴァンゲリオンのあの主人公の名前と同じですね。

さらに

反対面に記された商店の名前もパワー感じられます。

5inchbag

‘キ タ エ’ !

 

 

 

 

商品紹介はまだまだ続きます〜

 

 

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

         〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

         Tel./Fax.086-263-8988

         No smoking 

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !


12回目の百個への道 その2

百個展の事前チェックに毎年お送りしてる「百個への道」。第2回目は引き続きメッセンジャーのおススメをご紹介です。

 

前掛けと言えば、

 

八百屋さんや魚屋さんなど商店の前掛けもとっても味わい深くて魅力があるのですが、

 

レトロな染め残しの手法で表現されている有名企業や商品の前掛けもとっても魅力的です。百個展ならではのメジャー系もたくさん揃えています。

 

 

まずはこちらから。

5inchbag

‘スーパーガソリン’ 。かっこいいです!

 

 

 

細部まで染め残しで表現されていて見事です。

5inchbag

 

 

 

広島が誇る名品。ピースフルな笑顔に癒やされます。

ソースだけではなくお酢もお忘れなく。

5inchbag

 

 

 

昭和の食卓を彩ったこちら。‘ウ’ の書体はなんとなくウルトラマンを連想しました。

5inchbag

 

 

 

こちらはマークがさらに映えるように、すこし小ぶりサイズで仕立てました。

5inchbag

5inchbag

5inchbag

補強の革は黄色!小さめサイズでたまらなくカワイイ一品になってます。ヒッコリーのストラップもポイント。

 

 

いかがでしたか?

 

商品紹介はまだまだ続きますよ〜

 

 

 

 

5inchbag

 

5inchbag

 

 

【第12回5inch百個展 1101〜1200】

 

日時:2019年5月1日(水)〜5日(日)

   11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで

場所:cafe Z

         〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35

         Tel./Fax.086-263-8988

         No smoking 

 

 

 

もうひとつの人生がある

 

5inchバッグに出会う人生、出会わない人生、

どちらを選ぶかはあなた次第!

きっかけは百個展。きっとあなたの

もう一つのストーリーが始まります。

Enjoy 5inch bag. Enjoy your life !

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ちょっと見てみてみてください。
    5inch
  • ちょっと見てみてみてください。
    おかん
  • 東急ハンズ広島店おススメバッグをご紹介!
    佐伯 徹
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    マサオカヒロミ
  • RESTARTからの百個展への道!その1
    Motoaki Hamada
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    マサオカ
  • 本日よりソニーズさんにて初売り!
    京都のゆい
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    マサオカ
  • ひよこ、ヒヨコ、タマゴ+ハト!?
    Pico
  • 第九回百個展無事に終了致しました!!
    マサオカ

profile

書いた記事数:655 最後に更新した日:2019/06/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM